2005年12月24日

今週と来週の劇団印象 vol.14

劇団の活動ではないけれど、
演劇関係者に会ったり、次回公演の劇場の下見をしたり、
そんな風に、一週間が過ぎていきました。
気がつけば、明日はクリスマスか。
まあ、クリスチャンじゃないから、関係ないけど。

あと、この記事、
京都新聞の記事が指摘したこと
http://fringe.jp/blog/archives/000403.html
が気になったりしてました。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

今週と来週の劇団印象 vol.13

「望遠」の千秋楽の公演が幕を閉じて、一週間が経とうとしています。
足を運んでいただいた、皆様、本当にありがとうございました。

「望遠」は、多分、印象のターニングポイントになる公演だと思います。
全体的な公演の評判が、評判の良かった「空白」よりも、さらに良かったこと。
STスポットのショーケース以外で初めて、外部スタッフが入ったこと。
稽古場を、基本的には一箇所に固め、そこを一ヶ月借りて稽古をしていったこと。
専任の制作が途中からだけれども、決まったこと。
作品を商品として、どうやって観客に届けるか、
作・演出と役者が、大袈裟に言えば、ぶつかりながら、芝居が作れたこと。
何より、(「空白」よりは増えたが)観客動員数があまり伸びなかったこと。
いいこと、悪いことが目の前にドンと、
わかりやすく出てきた公演でした。

僕自身の課題も山積みです。
作家として、何を見せたいのか。
演出として、どう見せたいのか。
劇団の主宰として、身内客以外の誰に見せていきたいのか。

本当に、課題が山積みですが、一つ一つクリアしながら、
いい舞台を作っていきたいと思います。
ご来場、ありがとうございました。
posted by 鈴木厚人 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

今週と来週の劇団印象 vol.12

最所と加藤の出演していた、
ポップンマッシュルームチキン野郎
第4回公演「おい!麗子さんがご機嫌ナナメだぞ!」
無事、終了いたしました。
http://www.tiara.cc/~popn/

ちなみに、下はボロボロですが、加藤の衣装です!
popn1.jpg

というわけで、休む間もなく、
印象の本公演の方の稽古が本格化しております。


加藤慎吾に胸キュンのあなたに!


続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

今週と来週の劇団印象 vol.11

まず、11月にインターネットラジオに出演します。
たかがiラジオ、されどiラジオってことで、
(iはインターネットの略ですぜ!愛じゃないぜ!)
11月から4週にわたって、オンエア。
毎回、出る人が違って、1回目と2回目は、
俺とプロデューサーの鈴木祐太くんがしゃべっています。
俺は、お金!お金!お金!としか発しておらず、
ABBAの曲みたいになってます。
(アップされたら、リンクします!)

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

今週と来週の劇団印象 vol.10

・今週の劇団印象

colorshoes.jpg

いよいよ、第5回公演のチケット予約が始まったということで、
もう4年も前に横浜で撮った写真を引っ張り出して、
決め台詞の一つもかましてみようと思うのです。
というのは、この写真、観客というものの一つの象徴として、
雄弁に語っている気がするのです。
なにせ、

「観客とは・・・退屈を脱ぎ捨てた、横浜のシンデレラである」

よくわからないけど、サムイ!と思ったあなたと、
横浜のシンデレラのみなさん、
第5回公演「望遠」のチケットを予約!予約!
http://www.inzou.com/ticket/

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

今週と来週の劇団印象 vol.9

・今週の劇団印象

次の公演は、絶対に、絶対に、絶対に成功させたくて、
(何をもって成功とするかは、ここでは、観客動員とお金です)
今回は、制作スタッフを、揃えました。
僕も入れて、今日は5人で制作会議をしました。
今までは、基本的には金川慧子、1人。

もちろん、スタッフは数じゃない。
印象には、まだ長期的に戦略を練っていけるプロデューサーはいません。
でも、3人いれば文殊の知恵、4人いれば四天王です。
たくさんのアイディアを捨てながら、
一つ二つ公演を成功させるアイディアを残せればいい。

先日、ペピン結構設計の里見に久し振りに会って、
なんか、顔つきが精悍になっていた。いい顔をしていた。
あ、負けたくないと思った。
そんなこんなで、今日の会議には気合が入ってしまいました。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

今週と来週の劇団印象 vol.8

人気ブログランキングに参加してます♪


・今週の劇団印象

大野舞さんのイラストによる、
次回公演のフライヤーが、今週から出回ってます。
まだ、横浜のSTスポットと相鉄本多劇場でしか、
手に入らないのですが、
ご縁がありましたら、是非、手に取って、お持ち帰りください。

フライヤーと言えば、
ポップンマッシュルームチキン野郎の、
第4回公演「おい!麗子さんがご機嫌ナナメだぞ!」のチラシに、
主宰の吹原氏に頼まれて、僕がコメントを寄せています。
僕の他には、
お笑い芸人のシャカの大熊啓誉氏と、
格闘家の須藤元気氏がコメントを寄せていて、
僕以外は、それなりに名のある人なため、

「コメントに余裕度の差が出てますね」

と、吹原氏が狙いどおりの笑みをニヤッと浮かべるような、
そんな楽しみどころ満載の、素敵なコメントを寄せさせていただきました。
こちらも、ご縁がありましたら、是非、手に取って、お持ち帰りください。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

今週と来週の劇団印象 vol. NANA

・今週の劇団印象

大野舞さんと12月の公演のフライヤーの打ち合わせをして、
その席で、公演のタイトルを、
当初予定していた「カメラマン」から「望遠」に変更しました。
つまり、次の公演のタイトルは、「望遠」です。
読み方は、普通に、望遠鏡の「ぼうえん」です。

印象の公演のタイトルは、いつも2文字です。
別にこだわってるわけじゃなくて、
なんとなく、2文字は座りがいいなあと思って続けていたら、
なんとなく、それからはずれにくくなってしまったというか、
会社の先輩に、毎週金曜日、飲みに行こうと誘われて、
最初の数回、断らずにいたら、だんだん断りにくくなっていってる感じです。
自分の日本人気質を感じて、凹みます。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

今週と来週の劇団印象 vol.6

・今週の劇団印象

今週から、12月の公演に向けて、準備が始まりました。
やはり、ワークショップというか、稽古は大事ですね。
たとえ、悲劇ではなく、コメディーでも、コントでも、ファルスでも、
台本を書くという行為は、内に内に向かっていく作業なので、
大袈裟に言えば、自分の精神の闇に引きずり込まれそうになるんですが、
実際に、他人と接することができる、稽古というのは、
内に向いたウズマキを、外に向けて巻き直す作業で、
なんだろう、僕にとっては、現実を取り戻す作業ですね。
まあ、大袈裟に言えばですが。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

今週と来週の劇団印象 vol.5

・今週の劇団印象

先月は、ブログの更新に苦しみました。
忙しさはその理由ではありません。
忙しさを理由に、ブログの更新ができないのは、
日々、文章を綴る人間として、怠け者なだけです。
本当に書きたいことがあるのなら、睡眠時間を削って書くべきです。

僕が書けなかったのは、書きたいこと、もっと言うのなら、
自分の中での、視点が、ある物事を人とは違う視点で見て文章を書くための、
視点がなかなか見つからず、
書きたいことはたくさんあったのに、時間もあったのに、
うまく書き出せず、更新が滞りました。
台本を書く時も同じことに悩みます。

さて、やっと、穴から抜けました。
しばらくは、お客を集めるという視点で、文章が書けます。
これなら、演劇を話題にしつつ、
演劇を普段見ない人も面白いと思える文章が書ける気がしてます。


続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

今週と来週の劇団印象 vol.4

・来週の劇団印象

来週ではないですが、
9月5日の13時から、ワークショップをやります。
テアトルフォンテでやったような、
演劇をやったことのない人に向けたものではなく、
次の公演のために、物語を作るためのワークショップをやります。
その名も、「ライヴドア」。全員参加形式、見学禁止です。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

今週と来週の劇団印象 vol.3

・今週の劇団印象

AAPA公演が終了しました。

作品についてじゃなくて恐縮ですが、
福島さんという照明の方の、
非常に面白いパーソナリティーが印象的でした。
スターウォーズ好きに、
女性が少ないことを嘆いてらっしゃっていて、
最所と加藤とスターウォーズで張り合っていたのが、
とても可笑しかったです。


続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

今週と来週の劇団印象 vol.2

・今週の劇団印象

今週は、AAPA公演のお知らせをしたいので、
このコーナーを水曜日に繰り上げます。

テアトルフォンテのワークショップを、
昨日やってきました。実感したのは、
参加者を楽しませるワークショップと、
創作のための出会いと発見のワークショップは、
なかなか両立が難しいということ。
コメントにもあったように、
子供と有意義に遊ぶのがメインになってしまいましたね。
もちろん、その中で発見したものもわずかながらにあったので、
今後に活かしていきたいです。でも、子供は面白かった!
それから、少ないながらも、他劇団からの参加者が何人かいて、
つながりができたのは、大きなプラスでした。
印象の本公演にも出演してもらったりと、
うまーく交流していけたらなあと思います。
そうだ。変なおじさんと変なおばさんも参加してきたんだ。
それも書きたいなあ。機会があれば、まとめます。


続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

今週と来週の劇団印象 vol.1

・今週の読書

村上春樹の「翻訳夜話」、星新一の「盗賊会社」、
斉藤憐の「上海バンスキング」、野田秀樹の「カノン」、
三島由紀夫の「若きサムライのために」、などを読みました。

一番、面白かったのは、「翻訳夜話」かな。
自分の小説を書くことと、他人の小説を翻訳すること、
他人に自分の小説を翻訳されることの"違い"を、
村上春樹が自ら語っていて、それは、演劇で言えば、
自分の脚本を書くこと、自分の脚本を演出すること、
他人に自分の脚本を演出されることに通じるなあと思いました。
そんなわけで、ハルキスト以外の演劇関係者にも是非おすすめ。


続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 10:04| Comment(11) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。