2006年07月18日

一行レビュー:初日3日前に過去を振り返る!

初日3日前に、前回公演の一行レビューを再掲載。
演劇フリークの皆様、参考にしてください。
もちろん、今回は、前回公演の50%アップで面白いと思います!
(4回目通し後の、演出的独断的感想です!!)

-----

12/02-04 「望遠」(劇団印象)@横浜相鉄本多劇場
★★  12/03 初観劇の劇団。面白おかしい内容の芝居もラストには失速といった印象。 (なまもの)

12/02-04 「望遠」(劇団印象)@横浜相鉄本多劇場
★★★  12/04 病院関係者を中心にした艶笑系のコメディ。ベッドの下で品物を取り違えたり、身を隠したベッドの上で不倫が始まったりという定番のシチュエーションながらも手堅い脚本。安っぽいセット、ゆるめの演技も嫌いではない。 (ヨシンバ)

12/02-04 「望遠」(劇団印象-indian elephant-)@相鉄本多劇場(横浜)
★★★  12/05 充分に楽しめた。王道的だが、脚本の構成がしっかりしている。舞台の広さを生かした仕掛けも面白い。ただ、良くも悪くも「落ち着いている」という感は否めない。今後の活躍に期待! (tera)

12/02-04 「望遠」(劇団印象-indian elephant-)@相鉄本多劇場(横浜)
★  12/05 「笑い」としては及第点、「コメディ」としては落第点。テレビ等に見られる表層的な笑いを劇場という半拘束的な環境で行われても、辛い。読後感のような後に残るものが感じられず、学生の自己表現欲の臭いが充満していた。 (min)

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

友霊日記 その13(3回目の通し稽古。面白いぞ!!)

今日、3回目の通し稽古をしました!
上演時間は、約85分。
で、自分で言うのもなんですが、面白く仕上がりました!
チケットの予約、どんどんしちゃって大丈夫です!!

http://www.inzou.com/ticket/index.html

ちなみに、これは、面白部分担当の客演・園芸家すみれです。
衣装合わせで、ボツになった衣装です。
どんな話なんだ?!

sumire.jpg
posted by 鈴木厚人 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

友霊日記 その12(友霊=君のそばにいる者)

友霊=君のそばにいる者

ジョジョのスタンドみたいなもんだ。
ジョジョのスタンドも、歌「Stand by me」から、
とったんだよね。
posted by 鈴木厚人 at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

友霊日記 その11(小さな声で感情を乗せる)

感情を入れる、感情を乗せる、という要求をした時に、
やっぱり、大きな声を出して、
それを表現しようとする役者が多いけど、
それこそ下手な役者の象徴である。

それは、自分が感情を入れたつもりになってるだけだ。
感情を乗せた気になってるだけだ。
お客は、それだけじゃ、引き込まれない。

小さな声で、きちんと感情を乗せる、
それが、技術だと思う。
技術というのは、そういう小さなとこに現れるのだ。
posted by 鈴木厚人 at 01:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

友霊日記 その10(Time After Time)

三歩進んで、二歩下がる。
昨日、進んだかに見えたものが、
今日の稽古では、後退した。

慎吾からは、ここの部分の台詞を直してとも言われた。
こっちは情けないが、要求が高いのがありがたい。

もっと、上へ行きたい。
そのためには、何度でも何度でも、直します。

迷惑かけるけど、限界を突破しよう。120点を取ろう。
あと、2週間。
posted by 鈴木厚人 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

友霊日記 その9(大きな悲しみと小さな喜び)

女優の一人が、脚本について、
弟が死んだことをこんなに悲しがってるのに、
その直後に、ちょっと嬉しいことがあったからって、
こんなにウキウキし出すのは、不自然じゃないですか?
と言いやがる。

ケッと思いながらも、反論できず、
「うん、ちょっと、考えてくるよ」とお茶を濁す。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

友霊日記 その8(面・白い巨塔)

三谷幸喜の作品をビデオで研究する。面白い。
手を伸ばしても伸ばしても、届かない。
喜劇の巨塔の最上階は、まだ遠い。

kyotou.jpg
posted by 鈴木厚人 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

友霊日記 その7(幽霊が怖いという矛盾)

真夜中の品川・大崎を散歩する。
川沿いをずーっと歩いていたら、お墓があった。
途端に怖くなった。

だが、ちょっと待って。
怖いというのは、矛盾している。

幽霊が出たとして、その幽霊に襲われたとして、
仮に殺されたとしても、死後の世界は保障される。
少なくとも死んだ後、幽霊にはなれそうなんだから、
なんの心配もないじゃないか。

そう、なんの心配もないのに、やっぱりお墓は怖い。
幽霊が出たら、もっと怖い。矛盾している。
posted by 鈴木厚人 at 10:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

友霊日記 その6(ワールドカップ)

日本対クロアチア戦。
忙しかったので、
見ようかどうしようか、迷ったんだけど、
最初の3分を我慢しただけで、見てしまった。

サッカー、面白い。
というより、戦い、争いが面白い。

人間の中にある、対立精神、闘争本能、
そういったものがかきたてられる。
posted by 鈴木厚人 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

友霊日記 その5(仮面の向こう側)

「友霊」の最重要キーワードが、この「仮面」です。
「覆面」というべきでしょうか。

kamen.jpg

客演の園芸家すみれ(ポップンマッシュルームチキン野郎)が、
いよいよ、この「仮面」をつけて、演技を始めました。
その仮面の初日は、役者・スタッフ、全員が大爆笑。
強烈な印象を残しました。

第6回公演「友霊」、公演まであと35日!

【チケットの予約はこちらから!】
http://www.inzou.com/ticket/index.html
posted by 鈴木厚人 at 13:39| Comment(2) | TrackBack(1) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

友霊日記 その4(人間は二度死ぬ)

たまたま、本屋で立ち読みした本に、

人間は、二度死ぬ。
一度目は、本人が物理的に死んだ時。
二度目は、その人が、生きている人達に忘れられた時。


というのが、あって、そのまま、台詞に使いたいぐらいだと思った。

忘れるというのは、人間のもっとも喜劇的な性質だと思う。
僕は、野球少年だった頃、
試合にバットを持っていくのを忘れ、
監督に、お前、何しに来たんだと言われた記憶がある。
老人が、さっき食べた昼食を忘れるのは、
家族にとっては悲劇だが、第三者にとっては喜劇だ。

「忘れる」というのは、面白い。
posted by 鈴木厚人 at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

友霊日記 その3(才能とは継続できる情熱である)

将棋の羽生善治の本を読んでいたら、こんな言葉がありました。

才能とは、継続できる情熱である。

いい言葉だと思いました。


今日、やっと「友霊」のチラシができあがり、
早速、一発目の折り込みをやってきました。
今回、刷った枚数は、15,000部です。
わずか、15,000部ですが、
今まで劇団印象を知らなかった人が、
「あれ、このチラシいいぞ」と、
手にとってもらえるような仕上がりだと自負しております。

いい芝居を観てもらうために、いいチラシを作りました。
みなさん、7月に新宿・タイニイアリスで会いましょう。
posted by 鈴木厚人 at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

友霊日記 その2(チケット予約開始!)

第6回公演「友霊」のチケット予約を開始しました!
こちらから、どうぞ。
http://www.inzou.com/ticket/

5月中(あと、一週間しかない!)にお申し込みの方には、
加藤慎吾グッズのプレゼントを考えています。まじで。
どんどん、ご予約、よろしくお願いします!

例えば、ブロマイドとか。extra05ks.jpg
posted by 鈴木厚人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

友霊日記 その1

6月の予定をチェックしようと、
久し振りに手帳を見ると、5月に入ってから、
何もメモを取っていない、白紙の日がたくさんあった。
白紙ということは、ネタになりそうなものを、
何も感じてない日ということだ。
感じてたとしても、メモってない日ということだ。
ああ、ちょっとショック!
posted by 鈴木厚人 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ワークショップ2回目と最初のダメ出され

昨日は、2回目のワークショップがありました。
前回は、僕と同年代の役者がほとんどだったんですが、
今回は、30歳以上の役者さんに参加してもらいました。
で、ちょっと残念なことに、
僕は、前回のほうが面白かったです。

どちらかというと、演出から指示を待ってる感じで、
自分から面白いことをやってやろうというタイプでは、
なかったからなんですが、
いい、悪いではなく、好き、嫌いなのかもしれません。
というか、その人のいい部分を引き出すことをサボってる、
僕の怠慢なのかもしれない。演出って難しい。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

この味がいいね、スープ記念日

次の公演のためのワークショップを始めました。
第1回目の今回は、僕が小劇場を見て、
声をかけた役者さんも何人か来てくださり、
稽古場が、春の筍ごはんのようにフレッシュでした。

昨日は、たまたま一人で来る、
他劇団の方が多かったのですが、
一人で知らない人ばかりのところにポーンと入ってくるだけあって、
決して、有名な劇団ではない印象のワークショップで、
少しでも、何かつかんで帰ろうという意識の高さを、
感じました。おかげで、僕もいい緊張感で臨めました。

稽古場で、主にやったのは、海亀のスープです。
僕は、この論理ゲームは非常に演劇的だと思ってるからです。
(ネタバレになるので、海亀のスープを知らない人は読まないで!)

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

劇団印象ワークショップ、4/30に開催!

4月30日に、杉並区荻窪で、
劇団印象主催の演劇のワークショップをやります。
もし、このブログをご覧の方で、
参加してみたいという方がいたら、是非、ご連絡ください。
ただし、前回のテアトルフォンテのワークショップとは違い、
劇団印象の第6回公演のためのワークショップになります。

場所:西荻窪駅と荻窪駅の中間ぐらい
時間:18時〜21時くらいまで
連絡先:monkey@inzou.com(制作)


最近、観劇レビューが減っていることにお気づきの方も、
いらっしゃると思いますが、
実は、結構、たくさん芝居は見てて、
やっていた芝居を見て、声をかけた役者さんが、
何人か参加してくれるようです。
どこの劇団のどんな役者さんかは、当日のお楽しみということで。
ちなみに、中村勘三郎と市川染五郎は来ません。
ただし、未来の、勘三郎と染五郎クラスがいます。多分。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

バックステージワーク・セミナー@相鉄本多劇場

STAGE COMPASS YOKOHAMA -横浜舞台羅針盤III-
バックステージワーク・セミナー(トークショー) 1/20〜1/22
「舞台芸術を支える現役プロフェッショナルの体験談&講義」

の、

荻野達也(fringeプロデューサー)の回に、

タイトル、長いけど、参加してきました。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

尻文字に・・・心ときめいて

05-11-13_13-47%7E00.jpg

いよいよ、本番が近づいてきました。
写真は、僕が、役者に動きをつけているところです。
ただし、ダンスではありません。
なんだか尻文字みたいですね。
写真を撮ってくれた、きたのさん、ありがとう。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

テアトルフォンテのワークショップ その6

ワークショップの参加者の方から、当日の記録写真をいただきました。
もう、2ヶ月以上、昔の話ですが、
テアトルフォンテのワークショップは、こういう雰囲気でしたってことで。

子供達がやっているのは、「図形の作文」です。
http://inzou.seesaa.net/article/4996596.html

fonte02.jpg

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。