2004年10月05日

劇団印象・舞台設計デザインコンペ その1

目的:???

賞金:5万円

制作予算:10万円(グランプリ受賞者には、この予算内で実制作を依頼)

締め切り:2005年9月11日

審査員候補:???

デザイン範囲:舞台と観客席

審査基準:???

審査条件:実制作が可能であること

課題台本候補:
劇団印象-indian elephant-の台本
もしくは、2004年度のかながわ戯曲賞受賞作

-----

(注)今は、まだ思いつきの段階。
posted by 鈴木厚人 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

二つの打ち合わせ

この週末は、二つの、私にとっては大きな打ち合わせがあって、
一つは、劇団印象の定例会議、もう一つは、
ローカルテレビ局のドラマ制作打ち合わせでした。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

技術大国の演劇のために -劇団印象・舞台設計デザインコンペ-

常々思っていたことなのだが、演劇において、
なぜ、作・演出の人間がアーティストのような形で、
もてはやされすぎるのだろう。
もしくは、脚本のことを、
戯曲というなんだが文学の匂いのする言い方がよく使われ、
台本という設計図の臭みのする言い方はあまり使われないのだろう。
私の活動地域、横浜においてさえ、
かながわ戯曲賞だったり、横浜戯曲大賞だったり。
なぜ、かながわ台本賞だったりA横浜台本大賞だったり、しないのか?
(あっ、字面はカッコ悪いや!)

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

萩の風流

今週は、月曜日が敬老の日、木曜日が秋分の日と、
勤務日は3日ほどで、僕は会社員ではないからわからないが、
世の中は比較的のんびりできる一週間なのではないだろうか。
そんなわけで、秋分の日だから、季節感のある話をしたい。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。