2005年12月26日

走れ、笑い飯! -M1グランプリは生が好き?-

僕は、笑い飯が好きです。
2002年のM1で、彼らは走って登場しました。
名前を呼ばれ、出てくると、彼らは、なぜかマイクの元へ走ったんです。
一回戦も決勝戦も、走って出てきたんです。
その走る笑い飯は、なんだかとてもかわいくて、
(DVDが出ているので、機会があったら確認してみてください。走ってますから)
ネタも印象的だったけど、ネタ前の疾走、
なんだかとても部活ぽい、マイクに向かうあの疾走が、
僕は、好きで好きで、僕にとっての笑い飯は、いつも、
"走れ、笑い飯!"なのです。

残念ながら、2003年からの笑い飯は、
マイクに向かって走って出てくるということはしてません。
ただ、今年も、下駄箱のネタがあったり、
ネタのくだらなさが、なんとなく部活ぽい気もしませんか?

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 21:19| Comment(2) | TrackBack(1) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

リンゴがとれちゃうディープキス

12月だから、白雪姫について考えた。
雪つながりってことで。
白雪姫って、俺の記憶だと、
毒リンゴをのどにつまらせて、
仮眠状態になっていたところを、
王子様が、たまたま通りかかって、
キスしたら、起きたって話だよね?

今、気づいたんだけど、
王子様のキスって、
のどにつまったリンゴがとれちゃうくらい激しい、
ディープキスなのかよ?

実写版「白雪姫」のクランクアップが待たれるところです。
posted by 鈴木厚人 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

なぜ、仰木監督の死因は隠されたのか?

オリックスと近鉄の監督、仰木彬さんが亡くなりました。
昨今の、プロ野球人気の低下のせいで、
誰それ?というリアクションの方も多いと思いますが、
スポーツ系のニュースや番組で、結構、報道されていたから、
もしかたしたら、ご存知の人も多いかもしれません。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

女性の下着はいかにしてブラジャーになったか?

アーキテクチャ概論 vol.1

アーキテクチャとは、何かを説明したいと思っています。
別に聞きたくねえよというみなさんも、読んでください。
説明したいものは、したいので。

話は、飛んで、200年前。
女性の下着は(おそらく貴族階級の女性ですが)、
重さが、少なくとも、3キログラムはあったそうです。
当時は、重ね着重ね着で、たくさん着ていたんですね。
また、今と常識観が違い、
人前で肌を見せるなんて!という絶対のタブーもあって、
女性の下着は、重く、しかも、厳重なものだったわけです。

それが、なぜ、200年かけて、段々と軽く動きやすいもの、
今の、プラジャーやパンティーのようなものになっていったかというと、
なぜだと思います?
ヒントは、室内の温度が関係しています。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

ムービル閉鎖で、相鉄本多劇場はどうなる?

今回、利用させていただいた相鉄本多劇場の入っているビルの、
映画館「ムービル」が閉鎖されるそうです。
ビルそのものや、劇場などは引き続き、存続するみたいですが、
なんだかとても悲しいですね。
横浜で、新作をかける映画館がなくなってしまうなんて。
ビルへの人の流れも、変わってしまうのでしょうか?

参考記事
http://www.kanalog.jp/news/local/entry_15214.html
posted by 鈴木厚人 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

短期集中企画!千葉ロッテマリーンズに学べ その2

fringeという演劇のプロデューサーサイトや、
マリンブルーの風で既出ですが、
今年のロッテは、宣伝戦略もすごかった。
優勝した今から振り返って、ロッテのチョコよろしく、
おいしいとこ、いただきたいですね。

特に好きだったのは、楽天挑発ポスター、
一つだけ、紹介すると、
8551069f.jpg
"マリンブルーの風"より

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

短期集中企画!千葉ロッテマリーンズに学べ その1

ちょっと、縁があって、
ロッテという球団に興味を持ちました。
理由は、追々説明するとして、まずは、これ!

バレンタイン監督は、アメリカで嫌われているらしい!

chiba-news.jpg

私見ですが、長島茂雄とバレンタインは似ていると思います。


posted by 鈴木厚人 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

舞台俳優の定義 -13歳のハローワーク公式サイトより-

舞台俳優とは、演劇やミュージカルなどの舞台に立ち、そこで何らかの報酬を受けとっている人のこと。劇団に所属していても、報酬がない場合は、舞台俳優ではなく、劇団員と呼ぶ。

中略

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

東京的でもなく、地域的でもなく、インターネット的に。

鳥の眼・蟻の眼・象の鼻 vol.4
「東京的でもなく、地域的でもなく、インターネット的に。」

僕が書くとまた叩かれてしまうかもしれないけれど、
まあ、別に叩かれてもいいので書きますが、
東京とか、地域とか、だけで演劇を考えるのは、
もう古いと思います。
それを、最初に叩かれてから、一年で学びました。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

劇団印象の備品

舞台美術班と備品の整理をしました。

備品リスト

・平台×1
・平台(ベッド型)×1
・平台ハーフ(直角三角形・スノコ付)×4
・平台ハーフ(直角三角形・スノコ無)×2
・平台ハーフ(正方形・照明付)×1
・スノコ(黒)×13

posted by 鈴木厚人 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

芝居と演劇の違いとは何か?

鳥の眼・蟻の眼・象の鼻 vol.3
「芝居と演劇の違いとは何か?」

言葉というものは、不思議なもので、
同じような意味でも、
ニュアンスが微妙に違うということは多い。
そういう言葉の、ズレ、というか、差異を考えていくのが、
僕はとても好きだ。
今日は、芝居と演劇について。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 16:01| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

出会わなきゃ系サイト

鳥の眼・蟻の眼・象の鼻 vol.2
「出会わなきゃ系サイト」

今さらではあるが、出会い系サイトのDMがすごい。
毎日来る。うざいほどに。
大量の出会いメールをデリートする度に思う。
このストレスは何なのかと。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 08:41| Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

セックス・アンド・ザ・シティ演劇

教授と生徒の漫才エッセイ vol.1
「セックス・アンド・ザ・シティ演劇」

教授「8月になっていよいよ夏本番だね」
生徒「西川口はいつでも本番ですけどね」
教授「いきなり下ネタかよ!しかも、関東の男しかわからないだろ!」
生徒「いや、教授、今日の本題に関係があるんです」
教授「どう関係があるんだよ?」
生徒「セックス・アンド・ザ・シティって知りませんか?」
教授「知ってるよ。3年ぐらい前から、日本の若い女性の間で共感を呼んでるアメリカのドラマで、あけすけにオーガズムについて語ったりするんだろ?」
生徒「まさに、ドラマとしてイキすぎてるんです」
教授「それが言いたかっただけかよ!」
生徒「海外なんで、むしろキテるドラマなんですけどね」
教授「くだらねえよ!」

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

北朝鮮と思想を伝える演劇

鳥の眼・蟻の眼・象の鼻 vol.1
「北朝鮮と思想を伝える演劇」

最近、演劇で思想を伝えられるか?ということをよく考えている。
もっと、簡素に言えば、観客にテーマを伝えられるか?
ということなのだけど、
自分の芝居に関しては、もう答えは出ていて、
面白い芝居で、かつ哲学的な思想を伝える演劇を、僕は作れない。
その才能はない。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 03:25| Comment(7) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

台風は紫色の空を運んでくる

カメラマンの話をしよう。
写真というのは、
カメラの選択、レンズの選択、フィルムの選択、
感度の設定、絞り(アイリス)の設定、
シャッタースピードの設定、構図、などなど、
あらゆる技術を必要とするのは、周知のとおり。
まあ、どんな職業もプロというのは、
それなりの技術を要するものなんだけど、
でも、意外に知られていないことは、
人とは違うタイミングで、人とは違う場所、
人とは違う写真を撮るべき場所にいるってことが、
とても大事なのである。例えば、、、台風一過、、、。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 02:58| Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

のび太くん文化論 -優しさという名のレンズの向こうに-

スターウォーズがブームですね。一部で。
実は、この波に完全に乗り遅れました。
つーか、僕はスターウォーズの旧三部作は大好きだったのですが、
それは、劇団印象の最所や加藤より好きな自信はあるのに、
(だって、スターウォーズの英語の台本、持ってるもん!)
新三部作を全く見てないので、今回のエピソード3?
見る気がしなくて、乗り遅れました。あああ。
というわけで、勝手に、のび太くんブームを作り上げることにします。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 02:10| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

もしも、天皇がブログを書いたら・・・

このブログは、サービス精神にのっとって、
演劇に関係あることや、
多くの人が興味あるんじゃないかと思う話題を、
できるだけ取り上げようと思って、やってきたんですが、
せっかく、個人のブログなわけだし、
ちょっと、デタラメな話題の選び方をしたいと思います。
今日は、天皇について。

この瞬間、
ああ、読まない人、続出するんだろうなあ。
でも、できれば、クリックして続きを読んでみてください。
だって、今、僕の中で、天皇がマイブーム(死語?)なんです。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 02:43| Comment(0) | TrackBack(1) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

龍田知美と古畑任三郎

今、AAPAの8月企画の台本を書いております。

20分くらいの短編です。
先日、出演者の龍田知美さんと打ち合わせをした時に、
倉持裕さんの「ワンマンショー」みたいな話がやりたい、
とのリクエストがあったので、
"なんとなく、サスペンス"な感じを出したいと苦労しております。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

音楽のバトン

音楽のバトンなるものが流行ってるようです。
チェーンメールぽくって好きじゃないんだけど、
あまり普段会わない何人かから回ってきたので、
ちょっと、暑中見舞いがてら、アップしてみます。

ちなみに、英語圏で始まったようで、
質問が英語なのですが、英語はよくわからないので、日本語で。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

友人のブログから -脱線した列車が突っ込んだマンション-

尼崎の事故について。

僕は、テレビをほとんど見ないから、
ブラウン管の向こうで、どんな報道がなされているのかわからないけど、
ニュースというものを、いろんな角度から見たいと思っている。

友人のブログで、乗客の不幸ではなく、
マンションの居住者の不運について、書いていたものがあって、
その内容がちょっとショッキングだった。

http://blog.livedoor.jp/waleska/archives/21471674.html
posted by 鈴木厚人 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(1) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。