2005年09月30日

今週と来週の劇団印象 vol.8

人気ブログランキングに参加してます♪


・今週の劇団印象

大野舞さんのイラストによる、
次回公演のフライヤーが、今週から出回ってます。
まだ、横浜のSTスポットと相鉄本多劇場でしか、
手に入らないのですが、
ご縁がありましたら、是非、手に取って、お持ち帰りください。

フライヤーと言えば、
ポップンマッシュルームチキン野郎の、
第4回公演「おい!麗子さんがご機嫌ナナメだぞ!」のチラシに、
主宰の吹原氏に頼まれて、僕がコメントを寄せています。
僕の他には、
お笑い芸人のシャカの大熊啓誉氏と、
格闘家の須藤元気氏がコメントを寄せていて、
僕以外は、それなりに名のある人なため、

「コメントに余裕度の差が出てますね」

と、吹原氏が狙いどおりの笑みをニヤッと浮かべるような、
そんな楽しみどころ満載の、素敵なコメントを寄せさせていただきました。
こちらも、ご縁がありましたら、是非、手に取って、お持ち帰りください。

・来週の劇団印象

来週ではないのですが、最所裕樹と加藤慎吾が客演します。
前述した、フライヤーの公演です。
最所は、本当にハードスケジュールですな。

ポップンマッシュルームチキン野郎
第4回公演「おい!麗子さんがご機嫌ナナメだぞ!」

【日時】 2005年10月28日(金)〜30日(日)
【開演】 (金)19:00/(土)14:00&19:00/(日)14:00&18:00(開場は30分前)
【会場】 池袋小劇場(※JR池袋駅下車・徒歩5分)
【料金】 前売1800円・当日2000円


・今週の読書

野田秀樹の「ローリング・ストーン」、
橋本治の「大江戸歌舞伎はこんなもの」、
などを読みました。

「ローリング・ストーン」は、野田秀樹にしては珍しく、
面白くないなあと思いました。
「大江戸歌舞伎はこんなもの」は、これは、その名のとおり、
大江戸歌舞伎の解説書なんですが、広告批評でお馴染み?の、
橋本治による、読ませるエッセイで、
歌舞伎のテクニカルなルールが、いかに、
江戸時代の町民の物の考え方を反映させたものなのかということを、
ユーモラスに語っていて、舞台関係者には必読かなと思いました。
posted by 鈴木厚人 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7527677

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。