2005年09月21日

良質なアーカイブは、良質な音質から

ご報告が遅くなりましたが、

「空白」ビデオ 先着8名様!送料含め全て無料プレゼント!!
http://inzou.seesaa.net/article/5955773.html

で、お知らせしました企画、全部で11名からご応募がありました。
残念ながら、最後の1名様に、ご購入になりますとご返信しましたが、
連絡がありません。とはいえ、無事、プレゼントは終了です。

実は、このプレゼントキャンペーンには、裏の目的があって、
映像の演劇コンテンツに興味がある人はどれくらいいるのか、
自分達のコンテンツで、確認したかったというのがあります。
まあ、思ったとおり、そんなに反応はなかったんですが。

ただ、思わぬ副産物もあって、
ご応募いただいた方の住所が、こんな風にばらつきました。

神奈川6
東京3
宮城1
群馬1

ちょっと、意外でした。
特に、宮城(仙台)からなんて。。。

また、音声が聞き取りにくかったというクレームももらいました。
映像で記録するだけなら、そんなに難しくない。
だって、カメラをセットして、回しっぱにすればいいわけだから。
(これは、最低限のレベルの話です)
けれども、音声の問題ってのは、根が深くて、
一応、指向性のあるマイクを購入して、対応しているのですが、
業務用ではないので、性能が高くない。
マイクの位置も、コードの長さと、客席から邪魔にならないことを考慮すると、
どうしても、舞台から離れたところ(カメラと同じ位置)にセットしています。

もし、これを読んで、何かしらの、知恵がある方は、
コメントをしていただけたらと思います。
もちろん、印象としましても、
なにかしらの対処方法を、お金のかからない形で考えたいと思います。
posted by 鈴木厚人 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。