2005年09月02日

今週と来週の劇団印象 vol.5

・今週の劇団印象

先月は、ブログの更新に苦しみました。
忙しさはその理由ではありません。
忙しさを理由に、ブログの更新ができないのは、
日々、文章を綴る人間として、怠け者なだけです。
本当に書きたいことがあるのなら、睡眠時間を削って書くべきです。

僕が書けなかったのは、書きたいこと、もっと言うのなら、
自分の中での、視点が、ある物事を人とは違う視点で見て文章を書くための、
視点がなかなか見つからず、
書きたいことはたくさんあったのに、時間もあったのに、
うまく書き出せず、更新が滞りました。
台本を書く時も同じことに悩みます。

さて、やっと、穴から抜けました。
しばらくは、お客を集めるという視点で、文章が書けます。
これなら、演劇を話題にしつつ、
演劇を普段見ない人も面白いと思える文章が書ける気がしてます。


・来週の劇団印象

先週、予告したとおり、
ワークショップ「ライヴドア」をやります。
現在の参加予定人数は、10名!
僕は、人に好かれるタイプの人間ではないので、
知り合いの役者に電話する時は、緊張します。
前回の芝居で、稽古中に険悪になってしまった女優さんにも電話しました。
向こうは、こっちのことが嫌いでも、
こっちは、向こうをいい役者だと思ってることは、多々あります。
でも、電話で久し振りに話したら、あ、ワークショップ出たい、
って、言ってくれて、こういう瞬間は、とても嬉しいですね。

日時:2005年9月5日(月) 13:00〜17:00
場所:長後公民館


・今週の読書

堀江貴史の「稼ぐが勝ち」、
ローレンス・レッシグの「コモンズ」、
などを読みました。

ホリエモンの本は、極端な物言いが年長世代には癇にさわるだろうけど、
何かをプロデュースする際に、とても参考になると思いました。
あと、レッシグの本は、ネット関係の法律の本なんだけど、
公共性とは何かを考える上で、とても大事なエッセンスが詰まってました。
posted by 鈴木厚人 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6471801

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。