2005年08月26日

今週と来週の劇団印象 vol.4

・来週の劇団印象

来週ではないですが、
9月5日の13時から、ワークショップをやります。
テアトルフォンテでやったような、
演劇をやったことのない人に向けたものではなく、
次の公演のために、物語を作るためのワークショップをやります。
その名も、「ライヴドア」。全員参加形式、見学禁止です。

「空白」でやりたかったテーマで、
自分の実力の無さから、描ききれなかったのは、
http://inzou.seesaa.net/article/3042009.html
でも書きましたが、
グローバルに人と人をつなぐテクノロジーの窓と、
開けるとちっぽけな人間関係しかそこにはない現実のドア、
その二つの向こう側に挟まれて、僕らはどう右往左往するのか。

もちろん、それを哲学的に描くのではなく、
「空白」のように、わかりやすいコメディーで描くのが、
次の公演の目標です。そして、キーワードとして、
「ライヴドア」を思いつきました。
まさに、僕の好きな、扉のイメージが膨らむ言葉です。

一般の人が持つ、ライブドアのイメージ、
ホリエモン」のイメージ、
動く扉、生きている扉、生命の扉、死への扉、
ロックバンドのライブの扉、どこでもドア、
人それぞれに広がるイメージを、
稽古場には持ってきてもらって、
それをワークショップで、一つの蠢くものに収斂させたいですね。
もちろん、一回だけじゃ無理だろうけど。

今のところ、7人ほど、役者さんが来てくれますが、
僕も初対面の方もいらっしゃるので、
これを読んで参加したいという方がいましたら、
連絡ください。


・今週の劇団印象

12月公演の台本を書き始めました。


・今週の読書

寺山修司の「両手いっぱいの言葉」、
爆笑問題の「今を生きる!」、
などを読みました。
posted by 鈴木厚人 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6262836

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。