2005年07月28日

「上演されなかった『三人姉妹』」について

鳥山教授(以下@)と蟻谷生徒(以下A)の会話。

@「今日は、"上演されなかった『三人姉妹』"について、取り上げるぞ」
A「(手を挙げて)すみません、教授」
@「なんだ?」
A「なんか、この文章、ブログにしては変じゃないですか?」
@「まあ、気にするな」
A「気になります」
@「管理人の意向があって、これ以降、しばらくこういう形になる」
A「その意向って何ですか?」
@「このブログは、文章力アップを目的に始められたということは?」
A「もちろん、知っています」
@「まあ、文章力はそこそこアップした。でも、本業は・・・」
A「台本の執筆!」
@「そのとおり、だからこれからは台本形式で書いていこう、そういうことなのだ」
A「なるほど!でも読みにくくないですか?」
@「評判が良くないようなら、しばらくしたら元に戻るんじゃないか?」
A「なんか、管理人のいい加減さが出てますね」
@「まあ、長い目で見てあげようよ。さてさて、、、本題に入ろうか?」
A「はい」

@「さて、"上演されなかった『三人姉妹』"についてだけど、僕にはなかなか難しかったな」
A「教授なのに?」
@「だって、僕、チェーホフの『三人姉妹』知らないからさ」
A「教授なのに?」
@「すみません、不勉強で」
A「でも、『三人姉妹』知らないと楽しめないんですか?」
@「問題はそこなんだよ。大元を知らないから、知ってたら楽しめたかどうかさえもわからない」
A「無知は罪ですね」
@「でも、『三人姉妹』なんて、ほとんどの一般ピーポーは知らないぜ?」
A「知ってますよ。恭子と美香でしょ?」
@「それは、叶姉妹。無理やりボケなくていいから!」
A「わかってます。でも、三人姉妹だなんて言うから」
@「叶姉妹は二人なんだよ。二人なのに三人姉妹だったらなんか変だろ?」
A「でも、おすぎとピーコは、二人姉妹だけどなんか変ですよね?」
@「あれは、姉妹じゃない!」
A「でも、兄弟でもないでしょ?」
@「うるさい!台本形式にすると、くだらない掛け合いが続く」
A「じゃあ、さっさと本題に入ってください」
@「お前が言うな!くそ、ついつい漫才ぽくしてしまう。とにかく、今日は、もう、これ以上書けん」
A「レビュー、途中で止めるんですか?」
@「今日のところは、ここら辺でやめておこう。いくら書いても本題に進まない気がする」
A「わかりました。じゃあ、次回は真面目にトークしましょう」

-データ-
燐光群
「上演されなかった『三人姉妹』」
@紀伊國屋ホール

出演者
女1・オーリガ(アンフィーサ)…… 中山マリ
女2・マーシャ ………………… 立石凉子
女3・イリーナ ………………… 神野三鈴

人質1・クルイギン …………… 鴨川てんし
人質2・アンドレイ …………… 猪熊恒和
人質3 …………………………… 久保島隆
人質4・ヴェルシーニン ……… 大西孝洋
人質5 …………………………… 杉山英之
人質6・ナスターシャ ………… 江口敦子
人質7・ソリョーヌイ ………… 下総源太朗
人質8・トーマス ……………… JOHN OGLEVEE
人質9・チェブトゥイキン …… 川中健次郎
人質10 ………………………… 宇賀神範子

占拠者1 ………………………… 裴優宇
占拠者2 ………………………… 向井孝成

占拠者たち ……………………… 樋尾麻衣子 宇賀神範子 内海常葉
                 工藤清美 阿諏訪麻子 安仁屋美峰
                市川実令 尾形聡子 坂田恵
                椙本貴子 塚田弥与以 中川稔朗
                樋口史 樋口美恵 松山美雪

若い女 …………………………… 宇賀神範子
若い男 …………………………… 小金井篤
中年男 …………………………… 内海常葉

アナウンサー …………………… 樋尾麻衣子
posted by 鈴木厚人 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。