2005年06月22日

「空白」の当日パンフレットのごあいさつ

「空白」の当日パンフレットに掲載した「ごあいさつ」を、
ここに転載します。

ごあいさつ

DVDが世の中に登場してから、私は映画を所有するようになった。
何しろ安い。作品によっては、1枚1500円ぐらいで買えてしまう。
映画好きの私としては、ついつい買い集めてコレクションしてしまう。
ところが、買った後、一回も見ないことが増えてきた。
見て満足するのではなく、所有して満足している、
こういうのは、いかがなものか。

そう思って、自分の部屋を眺めると、
買った後、一度も読んでない本、一度も聞いてないCDが、
ドサドサ出てくる。
本なんて積み上げられてかなりの高さになっていて、
地震の時を考えると、非常に危険である。
これは、もはや中毒である。所有中毒。
消費社会、いや、浪費社会の流行り病である。

所有されるだけの物に比べ、
冷蔵庫の中の食材とは、健全な関係を保っている。
何しろ、ほっておくと腐る。
所有して満足している間に、異臭を放つ。
おまけに今は梅雨である。
冷蔵庫の真っ白い内部空間が、うすい緑で覆われていくのは、
できる限り避けたいわけで、
我が家の冷蔵庫の回転率は、
この時期になると、わりと高くなる気がする。

とはいえ、チルドルームの奥の奥の奥を覗くと、
干からびたニンジンが物悲しそうにいたりする。
しかも、なんだか、まだ食べられそうなのだ。
設定温度摂氏1℃の中で、腐りもせず、凍りもせず、
シワシワになっているそいつは、たまらなくいとおしいのであった。

代表:鈴木厚人
posted by 鈴木厚人 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4521177

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。