2005年05月06日

尼崎電車事故とスピードに恋して

5月6日

尼崎での脱線事故のことを考えると、呪文が聞こえてくる。

恋をしたい、そんな声がして、時間が走り出す。
一秒でも早くあなたに会いたいから、
一秒でも電車が遅れるのは困るの。
その一秒と引き換えに、
たとえ、100人が死のうとも、
私は、ブレーキは踏まない。

それは一人だけの声じゃない。
何人もの人間の声、だから呪文。
きっと、誰も言わないけれど、
100人ぐらいの犠牲で、
僕らの生活のスピードが保たれるのなら、
それでいいんじゃないだろうか?
利益優先?安全軽視?
そこにニーズがあるから、電車は遅れられないのです。
だから、JRにタダ怒ってもしょうがない。

再発防止は無理でしょう。
1年、3年、5年は起きないかもしれないけど、
きっと、また起こる。
僕らは、恋に恋するためにも、
100人のデスマスクに顔を背けつづけるのだ。
100人の顔、その一つ一つを忘れ、
スピードに恋をしつづけるのだ。
posted by 鈴木厚人 at 17:40| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でも、もし、
その100の顔の一つに、
ワタシの顔があっても、
アナタはスピードを落とさず、
走り続けるのだろうか?
Posted by 鈴木厚人 at 2005年05月07日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3470516

この記事へのトラックバック

「呪文」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 呪文 」の検索結果で、「△ ゾウの猿芝居 ▽ .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-07 13:41

脱線した列車が突っ込んだマンション
Excerpt: 神戸の列車事故。 発生からの2週間、かなりいろんな媒体でいろんな角度から報道されていて、私も例にもれずびっくりしたし、不安に思ったり気の毒に思ったり、とても複雑な心境。 JRの体制が悪いとか、..
Weblog: バレバレwaleska
Tracked: 2005-05-10 22:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。