2005年02月15日

劇団印象のお客はどんな芝居を見ているのか?(第1回)

幸服のアンケートの質問項目の一つに、
こんなものを入れてみた。

〜第三回公演「幸服」のアンケートより引用〜

3、月に何本ぐらい観劇されますか? 大体( )本ぐらい
4、おすすめの劇団・公演があれば、ご紹介ください。 

3の質問を入れたのは、

その劇団の面白さは、
観客の観劇本数(月毎の集計)の平均で表わせる、
(つまり、少なくとも量的な意味で観ている観客が多い芝居)
という考え方があってもいいのかもしれない。
もちろん、演劇ファンが質的な意味で、
目の肥えた観客かどうかは疑問に思いながらも。

こういうデータを使って、
つまり、観客動員数ではなく、
自分の劇団の価値をプレゼンしている劇団ってあるのかな?
このデータも使いようで、、、どう使うかはヒ・ミ・ツ。
まあ、劇団のオリジナリティってことで。

さて、
4の質問だけど、これは質的な意味で、
参考にして、たくさん芝居を観て、自分の芝居づくりに役立てたいと思います。
まだ、13日の夜の回しかまとめてないのだけれど、

・チェルフィッチュ
・ペピン結構設計
という横浜おなじみから、

・五反田団
・三条会
私が既に見たことがあるもの、

・かもねぎショット
・ケシュハモニウム
・劇団本谷有希子
・ジャブジャブサーキット
・パラドックス定数
・メタリック農家
・X−QUEST
名前だけしか知らない系、

・レ・ミゼラブル
・黒沢美香(ダンス)
劇団じゃないけど、などなど。

いろいろ見たいけど、
http://inzou.seesaa.net/article/682504.html
この時に話題になった、
飛ぶ劇場だけは、絶対に見ときたいという感じで、
このコーナー続きます。
posted by 鈴木厚人 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。