2006年05月22日

夏にタートルネックはどういう意味なの?

先日のことだが、
吉祥寺駅で友人に一時間ぐらい待たされた。
一時間も待たされると思ってなかったから、
喫茶店かどこかで時間をつぶす、ということができなかった。

というわけで、駅前でずーと、人の流れを見ていた。

しばらくすると、
タートルネックを着ている女性が歩いてきた。
そん時に、ちょっと思った。

冬に薄着は、ただの馬鹿だが、
夏にタートルネックは、なんだか意味深である。
なぜなら、そこに隠されているものがあるから。

その時なぜか僕には、その女性が、首を隠してるように見えた。
拒食症?キスマーク隠し?それとも、普通にクーラー対策?
ついつい、あらぬ妄想が、脳を駆け巡った。
posted by 鈴木厚人 at 02:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらでは夏でもダウンジャケットを着た黒人を見かけます。やはり出身地に比べて寒いのでしょうか。そんなことを言ったらブッ殺されそうです。
Posted by yuichiro katsumoto at 2006年05月22日 08:20
そのダウンジャケットの下に、
何が隠されているのか、
気になるところではあります!
Posted by あつと at 2006年05月24日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。