2006年05月05日

ワークショップ2回目と最初のダメ出され

昨日は、2回目のワークショップがありました。
前回は、僕と同年代の役者がほとんどだったんですが、
今回は、30歳以上の役者さんに参加してもらいました。
で、ちょっと残念なことに、
僕は、前回のほうが面白かったです。

どちらかというと、演出から指示を待ってる感じで、
自分から面白いことをやってやろうというタイプでは、
なかったからなんですが、
いい、悪いではなく、好き、嫌いなのかもしれません。
というか、その人のいい部分を引き出すことをサボってる、
僕の怠慢なのかもしれない。演出って難しい。

それから、
ワークショップの後、メンバーの加藤慎吾に、
台本の第一稿に対して、久々に厳しく、ダメ出されました。
それが、的を射すぎているので、こっちは反論のしようもありません。
ただ、そのおかげで、もっと面白いものになると思います。
結構な書き直しですが、今までと同じくらいのレベルでやるなら、
やる意味ないですから。
もっと、もっと、ハードルを上げて、
お客さんにとって、想定外の面白さにしたいと思います。
頑張ります。
posted by 鈴木厚人 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17402133

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。