2006年02月24日

はみだしヘッドライン vol.7 「情報ってこんなに重いの?」

はみだしヘッドライン vol.7

「情報ってこんなに重いの?」2006.02.18〜24@朝日新聞より

ネット生活では、情報は、検索して集めるものだ。
興味ある単語を、グーグりながら、調べていくため、
自分の趣味趣向が反映されすぎちゃって、視野が狭くなる。
そんな気持ちもあって、
朝日新聞の一週間無料お試しキャンペーンに申し込んだ。
新聞だったら、僕の趣味趣向だけじゃない、
ノイズのある情報が入ってくるからね。
というわけで、今週は、新聞に囲まれた、一週間だった。
でも、

ほとんど読む時間がなかった。
できるだけ、小さい記事にも目を通そうと思っていたけど、
朝刊を読みきる前に、夕刊が届き、またすぐに、
次の日と、次の朝刊がくる。
朝日以外に読みたい新聞があった日は、さらに混乱を極め、
結果、部屋のすみっこに新聞が山積みされた。
今、それを整理中である。

整理してみて、気づいたが、新聞は重い。
一週間で、大分重い。紙だから当たり前なんだけど、
その量もさることながら、一週間でこの重さは、精神的にも重い。
自分の記憶にしまわれず、流れていく情報の重量に、
呆然としてしまう。

よく忘れっぽい日本人の性質を、
テレビのコメンテーターが非難してたりするけど、
忘れていかないと、パンクしちゃうよなあとも思う。

こういう環境の中で、
僕が大切にしたい情報ってなんなのだろう?
最近は、それが見えないよ。
posted by 鈴木厚人 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。