2006年02月01日

運命じゃない人

元同居人の駒崎氏から、薦められて見ました。
まず、タイトルがいいですよね。
「運命じゃない人」
つまり、まあ、アンチ運命の出会いってことなのかな?

すごく面白いとか、大絶賛ってわけじゃないけど、
僕は、相当、好きです。この映画。
まあ、どうってことないストーリーなんだけど、
見せ方がうまいんです。あと、
僕も昔、学生映画も撮っていたので、わかるというか、
すごく映画が好きな人が作ったんだなあという感じがします。

脚本が巧みで、タランティーノの映画のように、
時系列がパズルのようになってます。
でも、とてもわかりやすい。
あと、探偵&結婚サギものってすごく好きで、
自分の芝居でもやりたいと思ってるんだけど、
これは、すごく参考になりましたね。

演劇関連で言えば、役者がとてもうまい。
監督がいいのかもしれないけど、
映像の演技というのが、すごくしっかりできてます。
演劇の演劇って、やっぱり、
どうしてもオーバーになってしまうと思うんだけど、
この映画に出演されてる役者さんは、
みんな演技が的確でしたね。
こういう人達が、演劇をやったらどうなるか、
ちょっと見てみたいなあ。

というわけで、達郎!
おすすめです!アメリカに行く前に見なさい!
でも、DVDを買うほどじゃないかな。レンタルせよ!

P.S.
DVDだと、いとうせいこうと鈴木おさむのインタビューがあるよ。
posted by 鈴木厚人 at 03:43| Comment(9) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も観ました〜。役者さんがとても良いですよね。探偵&結婚サギの芝居、観たいですー。
Posted by しのぶ at 2006年02月01日 23:19
借りてみるね!!
感想をまた書くよ〜
Posted by うし at 2006年02月02日 10:03
>しのぶ さん

ご無沙汰してます。
役者、いいですよね。
日本映画の若い役者もチェックしなきゃなあ。
Posted by あつと at 2006年02月03日 16:11
>うし

この間は、ありがとうね。
アマダラじゃなくて、
アマダナだったよ。
ひどいよー。

くそー、勉強してやる。
Posted by あつと at 2006年02月03日 16:27
生ダラみたいだね。
みんないいかげんだ。笑
Posted by うし at 2006年02月06日 01:24
見たくせに感想を書くのを忘れていたよ。
適当な雑感ですが、

世界の仕組みって案外こんなんかもって思えた。
でも、タイトルは良すぎて、イメージが膨らんで
もっと違う期待をしてしまったかな。
Posted by うし at 2006年02月21日 18:09
運命じゃない人の結婚詐欺師役の、
あの女優さん、
我らが、avec mon mariの奥さんだよ。
出版社の。
Posted by あつと at 2006年02月21日 23:22
やっぱり!板谷って名字を憶えてて
似てるなあと思ったんだけど、
avec mon mariより何年も経ってるのに
なんか若く見えたから、俺は勝手に
妹を作り上げてデビューさせてた。
Posted by うし at 2006年02月23日 00:06
ちなみに、どんな期待をしてたの?
Posted by あつと at 2006年02月24日 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12584905

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。