2006年01月23日

バックステージワーク・セミナー@相鉄本多劇場

STAGE COMPASS YOKOHAMA -横浜舞台羅針盤III-
バックステージワーク・セミナー(トークショー) 1/20〜1/22
「舞台芸術を支える現役プロフェッショナルの体験談&講義」

の、

荻野達也(fringeプロデューサー)の回に、

タイトル、長いけど、参加してきました。

でも、トークショーの規定で、
内容は、ブログにアップするのは、厳禁だそうです。
というわけで、内容にふれない、感想ということで。

最低1年半、できれば、5年先の長期計画を立てて、行動しろ!

当たり前だけど、当たり前をしっかりできるのか、
そこが、ブレイクする劇団としない劇団の分かれ道、
僕は、そう思いました。
別に、荻野さんが、そう言ったわけではなく、
僕は、そう感じたということです。
posted by 鈴木厚人 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12096432

この記事へのトラックバック

バックステージワークセミナーに行ってきた。@りん
Excerpt: SAACさん主催のワークセミナーに劇団員何人かで行ってきました。 今日は舞台美術&衣装でした。 舞台美術は数々の有名な劇団の美術を手がけたことのある加藤ちかさん。 私達が観に行ったお芝居のセ..
Weblog: ENDLESS POWERS日記
Tracked: 2006-02-01 16:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。