2005年12月07日

望遠・一行レビュー より転載 まとめ

もう、出なそうなので、既出の一行レビューをまとめます。
過去の公演の分も、全て読めるようにしときます。
まあ、記録ということで。

作品に対して、反応があるということは、
作り手として、もっとも嬉しいことです。
たとえ、それが酷評であったとしても。
そんなわけで、一つ星のレビューも、
大いに励みにしたいと思います。

12/02-04 「望遠」(劇団印象)@横浜相鉄本多劇場
★★  12/03 初観劇の劇団。面白おかしい内容の芝居もラストには失速といった印象。 (なまもの)

12/02-04 「望遠」(劇団印象)@横浜相鉄本多劇場
★★★  12/04 病院関係者を中心にした艶笑系のコメディ。ベッドの下で品物を取り違えたり、身を隠したベッドの上で不倫が始まったりという定番のシチュエーションながらも手堅い脚本。安っぽいセット、ゆるめの演技も嫌いではない。 (ヨシンバ)

12/02-04 「望遠」(劇団印象-indian elephant-)@相鉄本多劇場(横浜)
★★★  12/05 充分に楽しめた。王道的だが、脚本の構成がしっかりしている。舞台の広さを生かした仕掛けも面白い。ただ、良くも悪くも「落ち着いている」という感は否めない。今後の活躍に期待! (tera)

12/02-04 「望遠」(劇団印象-indian elephant-)@相鉄本多劇場(横浜)
★  12/05 「笑い」としては及第点、「コメディ」としては落第点。テレビ等に見られる表層的な笑いを劇場という半拘束的な環境で行われても、辛い。読後感のような後に残るものが感じられず、学生の自己表現欲の臭いが充満していた。 (min)


「空白」の時に載ったレビューを保存してあるエントリーはこちら。
http://inzou.seesaa.net/article/4498336.htmlに、

「穴鍵」の時に載ったレビューを保存してあるエントリーはこちら。
http://inzou.seesaa.net/article/1130232.html
posted by 鈴木厚人 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。私は、ミクシィで、「デナリ」さんのアートに出会い、デザインフェスタでご本人とご対面し、ご本人の承諾を得てファンコミュを立ち上げ・管理した者です。デザインフェスタで広告をいただいて初めて「劇団印象」のこの公演を知り、千秋楽に滑り込みセーフで足を運ばせていただきました。
どたばたのコメディのなかにも、「笑いものにされる人たち」を客観的に笑いつつも、人生の切なさや哀しさや、・・・そして「優しさ」がしっかりと描かれていて、ラストの10秒で涙した・・・そんな「印象」でした。
私は、演劇には詳しくないので、ご参考になる、お役に立つような評論はできませんが、とにかく「観にいってよかった」と、心から思っています。
ココロにともし火が「ぽっ」と灯る想いで、寒い中、ほこほこな気持ちで、帰路につきました。
楽しく暖かい時間を、ありがとうございました。
Posted by みさっち at 2005年12月09日 00:48
>みさっち さん

コメントありがとうございます。
そして、師走の寒い中、
横浜まで足を運んでいただき、
ありがとうございました。

舞台、楽しんでいただけて何よりです。
今後も、更に面白さ倍増しながら、
やっていきますので、もしよろしければ、
次回公演もいらしてください。

本当にありがとうございました。
Posted by 鈴木厚人 at 2005年12月09日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10365345

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。