2006年08月02日

間宮兄弟 -平和ボケ日本のイノセンス-

昨日は、8月1日。映画サービスデーでした。
というわけで、仕事帰りに吉祥寺バウスシアターで、映画を見ました。
たすくのおすすめで、森田芳光が脚本・監督「間宮兄弟」です。
原作は、江國香織の小説「間宮兄弟」。
こっちは、たつろうがすすめてくれていて、
小説を読んでから、映画を見ました。

以下、多少のネタバレあり。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。