2006年05月06日

映画"決闘高田の馬場"を見た!

"決闘高田の馬場"を、別名、"血煙高田の馬場"を見ました。
1937年の日本映画で、主演は、阪東妻三郎。
つまり、田村正和のお父さんですね。

"パルコ歌舞伎 決闘!高田馬場"が、(以下参照)
http://inzou.seesaa.net/article/14815706.html
この映画を下敷きにしているというので見たんですが、
すごく面白い映画でした。
時代劇なのでシリアスなものかと思ってたら、
香港映画もビックリのエンターテイメント。
で、構成もキャラクター設定も、
三谷幸喜のものと、ほとんど一緒で、
映画を忠実に歌舞伎として再現しながら、
キャラクターに三谷節を加えていったものが、
"パルコ歌舞伎"だったんだということがわかりました。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。