2006年05月31日

本城直季について

金曜日に、坂口と話したんだけど、
本城直季という写真家の、「small planet」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4898151728/503-3188150-3760751?v=glance&n=465392
という、写真集は面白い。と思ったら、
巻末にコメントを寄せてるのが、佐藤雅彦じゃん!

honjyou.jpg

で、彼のこと調べようと、グーグって、
一番最初に出てきたページのインタビュアーが、刀田聡子じゃん!
http://www.tokyo-source.com/japanese/archives/2005/09/012.html

世の中、狭すぎるよ。
posted by 鈴木厚人 at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

26歳、誕生日おめでとう、俺。

26歳になってしまいました!
年齢というのは、いつからなってしまうものなのか、
きっと、26歳からだと思います。

30歳になってしまいました!
50歳になってしまいました!
80歳になってしまいました!
死体になってしまいました!

なってしまうことの怖さは、
何もしなくても、なってしまえるということです。
なってしまってから気づくのじゃ遅いのです。

今年は、野心の炎をたぎらします。
26歳になってやります。
なってしまった26歳をかなぐり捨て、
なってやる26歳を目指します。
posted by 鈴木厚人 at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

友霊・チラシ裏面の文章をアップ!

チラシ表
yurei-omote.gif


チラシ裏

記憶ほど不確かなものはない。
今日噛んだガムの味なんかすぐ忘れるし、
昨日飲んだ緑茶の香りがどんなだったか、覚えてる人は少ない。
いつか見た映画、聞いた音楽、撫でた女の子の髪、
五日と言わず、三日で忘れていく。

そんな忘れぽっさを補うために、僕らは、パチッと写真に撮る。
プリクラ、デジカメ、写メール。
ちょっとした思い出も、「名前をつけて保存」する。
記録が記憶を補完する。テクノロジーの進歩だ。

でもね、と思う。
もし、写真に撮られず、だから、記録に残されず、
データにも保存されない思い出があった時、
それは、どうなるのだろう?

たとえば、親友が死んだら、
その親友が、大の写真嫌いで、生前の写真が一枚もなかったら、
僕らはその顔を忘れないでいられるだろうか?

数年前に交通事故で死んだ、さびしがりやの青年が、
幽霊になって戻ってくる。
青年の家族、恋人、友人は、彼のことを今でも大切に思ってるのに、
誰も彼の顔だけは覚えてない。
彼の身長、体重、スリーサイズは覚えてるのに、
顔だけは覚えてない。
そんな、悲しい喜劇を書いてみた。
posted by 鈴木厚人 at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

友霊日記 その3(才能とは継続できる情熱である)

将棋の羽生善治の本を読んでいたら、こんな言葉がありました。

才能とは、継続できる情熱である。

いい言葉だと思いました。


今日、やっと「友霊」のチラシができあがり、
早速、一発目の折り込みをやってきました。
今回、刷った枚数は、15,000部です。
わずか、15,000部ですが、
今まで劇団印象を知らなかった人が、
「あれ、このチラシいいぞ」と、
手にとってもらえるような仕上がりだと自負しております。

いい芝居を観てもらうために、いいチラシを作りました。
みなさん、7月に新宿・タイニイアリスで会いましょう。
posted by 鈴木厚人 at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

友霊日記 その2(チケット予約開始!)

第6回公演「友霊」のチケット予約を開始しました!
こちらから、どうぞ。
http://www.inzou.com/ticket/

5月中(あと、一週間しかない!)にお申し込みの方には、
加藤慎吾グッズのプレゼントを考えています。まじで。
どんどん、ご予約、よろしくお願いします!

例えば、ブロマイドとか。extra05ks.jpg
posted by 鈴木厚人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

友霊日記 その1

6月の予定をチェックしようと、
久し振りに手帳を見ると、5月に入ってから、
何もメモを取っていない、白紙の日がたくさんあった。
白紙ということは、ネタになりそうなものを、
何も感じてない日ということだ。
感じてたとしても、メモってない日ということだ。
ああ、ちょっとショック!
posted by 鈴木厚人 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

白夜の女騎士・なぜ、人は飛ばねばならぬのか?

作・野田秀樹、演出・蜷川幸雄の、
「白夜の女騎士(ワルキューレ)」を見たので、
感想を書いておく。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

夏にタートルネックはどういう意味なの?

先日のことだが、
吉祥寺駅で友人に一時間ぐらい待たされた。
一時間も待たされると思ってなかったから、
喫茶店かどこかで時間をつぶす、ということができなかった。

というわけで、駅前でずーと、人の流れを見ていた。

しばらくすると、
タートルネックを着ている女性が歩いてきた。
そん時に、ちょっと思った。

冬に薄着は、ただの馬鹿だが、
夏にタートルネックは、なんだか意味深である。
なぜなら、そこに隠されているものがあるから。

その時なぜか僕には、その女性が、首を隠してるように見えた。
拒食症?キスマーク隠し?それとも、普通にクーラー対策?
ついつい、あらぬ妄想が、脳を駆け巡った。
posted by 鈴木厚人 at 02:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

マテリアル・ママの一言感想

4月26日(水)ソワレ Z席=1,500円

・伊藤歩の妹役は、すごくいいと思った。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

永井美里、未来創造堂に出演! その2

先週は、間違えましたが、
http://inzou.seesaa.net/article/17741636.html
印象、第四回公演「空白」に客演してくれた、
永井美里さんが、今日、23時からの4チャンネル、
日テレ「未来創造堂」に、女学生役で出演します。

永井美里、未来創造堂に出演!
http://inzou.seesaa.net/article/17697021.html

ちなみに、今日は、SHARPの創業者であり、
シャープペンシルを発明した、
早川徳次の物語です。
http://www.ntv.co.jp/mirai/07/index.html
posted by 鈴木厚人 at 03:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

第6回公演「友霊」チラシ

第6回公演「友霊」チラシのおもて面を紹介します。
まだ、公表していなかったですが、タイトルは「友霊」です。
チラシは5月末から、出回ると思うので、
どこかでお手にしていただけたら、とてもありがたいであります。

劇団印象-indian elephant- 第6回公演「友霊」

日時:2006年7月21日〜23日
会場:新宿・タイニィアリス


yurei-omote.gif

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 12:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

怪女優・岩崎恵からのバトン

岩崎恵さんからバトンを頂きました!
この方は、本当に変で面白い女優さんで、
本人は自覚がないんですが、
台詞に、エロイ言葉があると、途端にイキイキしてくる人で、
だから、無理やり
『舌で撫でた』とか、『指先にぬめり』とか、
そういう別の意味にもとれる台詞を書き加えた記憶があります。

岩崎恵のブログ
http://yaplog.jp/kyo-kirambu/

さて、久し振りのバトンです!

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ゴスペラーズ・北山さんがコメントを!!

さっき、電話が入って、
来週、完成予定の第6回公演用チラシに、
ゴスペラーズの北山さんがコメントを寄せてくれることに!!

しかもですよ、
お忙しい中、台本まで読んでくれてのコメントです!
やばいです、これは。ダメ出しされてたら、どうしよう?
でも、うれしいっす。ありがとうございます。

チラシのおもて面は、いつものように、
イラストレーターdenaliさんの、傑作です。
denaliさんの絵付きブログはこちら。
http://blog.drecom.jp/maipod-_-denapod/

こんな感じで、いろんな人に支えてもらわなきゃ、
何もできない印象ですが、第6回公演、
いい感じできちゃってますよ!これ!
いい感じ!
面白さ、育ち盛り、伸び盛りです。
是非、観に来てくださいね!!
posted by 鈴木厚人 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

間違えた。。。

このエントリーなんですが、

永井美里、未来創造堂に出演!
http://inzou.seesaa.net/article/17697021.html

今週の未来創造堂は、23:50からで、
しかも、永井美里の出演する回は今週じゃありませんでした。
もらった台本だと、5月14日オンエアとあったので、
勝手に勘違いしてました。

本当のオンエアは来週です。
5月19日(金)23:00〜
シャープペンシルを開発した日本人の回です。
また、報告しまーす!
posted by 鈴木厚人 at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

永井美里、未来創造堂に出演!

印象、第四回公演「空白」に客演してくれた、
永井美里さんが、今日、23時からの4チャンネル、
日テレ「未来創造堂」に、女学生役で出演します。
台詞はないですが、品川庄司の品川さんとからむ役で、
目立ちます!

extra01nm.jpg

美里さんは、印象の稽古場で、洗剤を飲んだ、
伝説の女優で、めっちゃ根性があります。
今回も、後頭部から後ろ向きに倒れろ!という演出に、
勢いよく応えて、スタッフのみなさんに評判がよかったらしいです。

あと、

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 01:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

テレビの仕事を僕が受けるメリット

また、テレビのエキストラの出演の話をいただいた。
その電話を、横で聞いていた、同居人の須田君と高濱君が、
この仕事、劇団印象として受けるメリットはあるし、
役者にとっては、すごくいい経験になるだろうけど、
厚人にとっては、メリットなくない?という。

役者のスケジュール調整やら、相手側との交渉やら、
プロダクションまがいのことを結構やってるけど、
厚人は、プロダクションの社長って、タイプじゃないし、
今は、脚本家として、自分を高めるとか、売り込むことに、
時間を使ったほうがよくないか?というのだ。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

本谷有希子・乙一の"密室彼女"

びーとが急に行けなくなったということで、
チケットを譲ってもらって、見てきたんだけど、
好きか嫌いかは置いといて、
レベルが高いものを見たという気がした。
というわけで、いつもありがとうございます。

当日パンフレット(無料)が豪華で、
乙一の、原作プロットがまんま載ってる。
原作と劇作の違いを楽しめる趣向。
本谷有希子が、
乙一のプロットのどこを膨らませたのかが、わかる。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

卑怯者(ひきょうもん)の孫

久し振りに、実家の家族と会って、食事をしました。
なぜか、話題が死んだおじいちゃんの話になり、
それが、とても面白かったので、
ブログに書いときたいと思います。
まあ、うちのじいちゃんは、母方も父方も、
ずるかったという話なんですが。

まず、父方のじいちゃんが、
どうして、戦争に行って帰って来れたのかという話。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

映画"決闘高田の馬場"を見た!

"決闘高田の馬場"を、別名、"血煙高田の馬場"を見ました。
1937年の日本映画で、主演は、阪東妻三郎。
つまり、田村正和のお父さんですね。

"パルコ歌舞伎 決闘!高田馬場"が、(以下参照)
http://inzou.seesaa.net/article/14815706.html
この映画を下敷きにしているというので見たんですが、
すごく面白い映画でした。
時代劇なのでシリアスなものかと思ってたら、
香港映画もビックリのエンターテイメント。
で、構成もキャラクター設定も、
三谷幸喜のものと、ほとんど一緒で、
映画を忠実に歌舞伎として再現しながら、
キャラクターに三谷節を加えていったものが、
"パルコ歌舞伎"だったんだということがわかりました。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ワークショップ2回目と最初のダメ出され

昨日は、2回目のワークショップがありました。
前回は、僕と同年代の役者がほとんどだったんですが、
今回は、30歳以上の役者さんに参加してもらいました。
で、ちょっと残念なことに、
僕は、前回のほうが面白かったです。

どちらかというと、演出から指示を待ってる感じで、
自分から面白いことをやってやろうというタイプでは、
なかったからなんですが、
いい、悪いではなく、好き、嫌いなのかもしれません。
というか、その人のいい部分を引き出すことをサボってる、
僕の怠慢なのかもしれない。演出って難しい。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。