2006年04月21日

青空美人「怪力」に、運命という名のファンタジーを見る

吉祥寺シアター(東京・吉祥寺)は、
2005年5月21日にオープンした、新しい劇場である。
吉祥寺駅から徒歩6分の距離にあり、
外観内装ともに、いわゆる小劇場のアングラぽさのない、
清潔で整った印象の劇場だった。

舞台も、客席キャパ200人弱、相鉄本多劇場くらいの大きさだが、
間口はそこそこに、タッパと奥行きがやたらある。
なにせ、演劇専用の劇場だ。

ピアノを置けるスペースを確保して、
あとは全て客席という音楽用の劇場
(パルテノン多摩の小ホールみたいな)に比べ、
土地効率の優先順位を落とさないと、
演劇専用の劇場は建てられない。
この劇場の設計にはそうした志が感じられる。

さて、そこに知り合いの役者が出ているということで、
芝居を見に行った。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。