2006年02月13日

はみだしヘッドライン vol.4 「凍結精子女児の認知訴訟」

はみだしヘッドライン vol.4

「凍結精子女児の認知訴訟」2006.02.02@東京新聞より

内縁関係、つまり、結婚してない男と女の関係であった、
男のほうが死んで、死ぬ前に、冷凍保存していた精子で、
女が体外受精して、女児を妊娠し、出産した。
女は、出産後、その男の子供だと認知を求めて訴訟を起こした、
という事件が面白い。

裁判は、女の敗訴。つまり、認知は認められなかった。
その理由が面白くて、

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。