2006年02月05日

ラッパ屋/あしたのニュースに東京的コミュニティの未来をみる

去る1月26日に、新宿シアタートップスに、
ラッパ屋という劇団の「あしたのニュース」という芝居を見に行きました。
ある地方都市の豆腐屋が舞台の、シチュエーションコメディでした。
ストーリーは、よそのレビューを参照のこと。
http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2006/0117005025.html
そのレビューではなく、
芝居を見て、コミュニティというものについて、感じたことを書きます。
ただし、ネタバレありです。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。