2006年01月13日

なにわバタフライと笑の大学

三谷幸喜の一人芝居と二人芝居をDVDで見ました。
「笑の大学」は、2回目です。
お芝居というのは、やはり、劇場で見るべきだとは思うんですが、
たまたま行けなかった舞台、大分、昔の舞台とかは、
もっと、DVDで見れたらなあと思います。

あと、こういう感じの照明にしてほしいとか、
こういう感じの音楽の使い方をしたいとか、
スタッフに演出意図を伝える際、
自分の作品でも、他の人の作品でもいいから、
例として、ビデオやDVDを渡して見てもらうのが、
一番、手っ取り早い。
初めてのスタッフとやる時には特に。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。