2006年01月08日

ペピン結構設計との稽古場契約 その1(役者負担について)

僕がよくないなあと思いつつ、やっていることの一つに、
稽古場代を、制作費とは別に分けて、
役者と演出で、ワリカンにしていることがあります。
今回、稽古場を長期で借りたのをきっかけに、
その多く(ペピンポート利用料分)を、役者負担から切り離すことにしました。
ただし、まだ、交通費は全額、役者個人の負担です。
以下、アンケートが回収できた3名のそれぞれの負担額とコメントです。
もし、役者の方で、自分と比べて、こんなの負担に入らないとか、
逆に負担が多すぎるとか、あればコメントしていただければ、ありがたいです。

残りのアンケート分も、回収出来次第、随時掲載していきます。
順番はめちゃくちゃです。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。