2006年01月06日

古畑任三郎ファイナルの終わりの終わり

終わってしまった、古畑任三郎。
一応、三夜、全て見ましたが、
やっぱり、終わりの終わり、
松嶋菜々子の回が、僕は一番好きでした。

古畑シリーズで一番好きだったのは、
古手川祐子の回です。
これは、古畑と犯人が恋愛をするような感じがあるからです。
そして、古畑が犯人に、茶碗蒸しなどを作るところが好きです。
僕は、男が女に料理を作る話が好きみたいだな。

松嶋菜々子の回も、古畑と犯人が恋愛をするような感じがありました。
するような感じで、まだ恋愛までいってないとは思いますが。
あ、でも、サスペンス、そして、推理物としても、面白かったです。
見てない人には、ビデオお貸しします。
posted by 鈴木厚人 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(3) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。