2005年12月30日

望遠・感想集+2005年の締め!

いよいよ、あと2日で、2005年も終わりですね。
僕は、今日の夜で仕事納めです。

2005年は、劇団印象の本公演を3本やりましたが、
作品が好きだった人も、嫌いだった人も、普通だった人も、
ご来場いただいたみなさま、
本当にどうもありがとうございました。

ものすごく叩かれた時期もありましたが、
それさえも、励みになりました。
結局、誰かに何かを言ってもらえるということは、
とても、幸福なことですからね。

それから、吹原幸太くん、
印象とポップンマッシュルームチキン野郎(団体名が長い!)が組む、
きっかけを作ってくれたこと、なによりもありがとうございました。
作家として、嫉妬を感じる才能と出会え、
しかも、役者として参加してもらえたのは、とっても刺激になりました。

というわけで、みなさま、
2006年も、よろしくお願いいたします。

P.S.
googleで見つけた「望遠」の感想集です。

★//Black Caution Zone//★
http://blackcz.exblog.jp/2089649

太郎ちゃん広場。
http://ameblo.jp/taro-chan/entry-10006740541.html#cbox

ひまわり新聞
http://huski.bblog.jp/entry/253846

oda@blog 2
http://web.sfc.keio.ac.jp/~s03268ao/blog/archives/2005/12/post_8.html

GAYAのガヤガヤ日記ver紅
http://blog.goo.ne.jp/gaya1216/e/938fc8c9dda285a9a96317366cb80741

anemoone blog
http://yaplog.jp/anemoone/archive/215

続・リリーに憧れて・・
http://sky.ap.teacup.com/miyakoday/15.html
posted by 鈴木厚人 at 12:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

走れ、笑い飯! -M1グランプリは生が好き?-

僕は、笑い飯が好きです。
2002年のM1で、彼らは走って登場しました。
名前を呼ばれ、出てくると、彼らは、なぜかマイクの元へ走ったんです。
一回戦も決勝戦も、走って出てきたんです。
その走る笑い飯は、なんだかとてもかわいくて、
(DVDが出ているので、機会があったら確認してみてください。走ってますから)
ネタも印象的だったけど、ネタ前の疾走、
なんだかとても部活ぽい、マイクに向かうあの疾走が、
僕は、好きで好きで、僕にとっての笑い飯は、いつも、
"走れ、笑い飯!"なのです。

残念ながら、2003年からの笑い飯は、
マイクに向かって走って出てくるということはしてません。
ただ、今年も、下駄箱のネタがあったり、
ネタのくだらなさが、なんとなく部活ぽい気もしませんか?

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 21:19| Comment(2) | TrackBack(1) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

今週と来週の劇団印象 vol.14

劇団の活動ではないけれど、
演劇関係者に会ったり、次回公演の劇場の下見をしたり、
そんな風に、一週間が過ぎていきました。
気がつけば、明日はクリスマスか。
まあ、クリスチャンじゃないから、関係ないけど。

あと、この記事、
京都新聞の記事が指摘したこと
http://fringe.jp/blog/archives/000403.html
が気になったりしてました。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ノーマンズ・ランド -アンチ三谷幸喜的コメディー-

あれだけ物語の流れが、
登場人物たちの和解へと向かっているのに、
結局、最後は殺し合って、メインのキャラ2人が死んでしまう、
そこがいい。


と、ある友人に言われ、見ました。「ノーマンズ・ランド」。
ちょっと前なんだけどね。いやあ、面白かった。
いわゆる1シチュエーション・コメディーで、
だから比較しちゃうんだけど、アンチ三谷主義?を感じた。
以下参照:笑の大学とイラク人質問題
http://inzou.seesaa.net/article/934502.html


続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 12:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

リンゴがとれちゃうディープキス

12月だから、白雪姫について考えた。
雪つながりってことで。
白雪姫って、俺の記憶だと、
毒リンゴをのどにつまらせて、
仮眠状態になっていたところを、
王子様が、たまたま通りかかって、
キスしたら、起きたって話だよね?

今、気づいたんだけど、
王子様のキスって、
のどにつまったリンゴがとれちゃうくらい激しい、
ディープキスなのかよ?

実写版「白雪姫」のクランクアップが待たれるところです。
posted by 鈴木厚人 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

グリング「海賊」について

流行りの口コミインフルエンザに感染して、
グリングの「海賊」を見に、下北沢へ。
ネットでの評判どおり、笹野鈴々音という役者が、
快演、はたまた怪演で、すごかった。

彼女の演じた役は、お菓子屋の娘で、
それとは関係なく、
「ナニナニですわ」とかお嬢言葉を使うキャラクターなんだけど、
それが、白鳥麗子調でもなく、もちろん、叶姉妹調でもなく、
持って生まれた生来の明るさゆえに、
お嬢言葉になってしまうのですわ調だった。
だから、全然嫌味でなく、愛すべき下町のお嬢様という感じだった。
(舞台が下町がどうかは知らないが)

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:33| Comment(5) | TrackBack(1) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

なぜ、仰木監督の死因は隠されたのか?

オリックスと近鉄の監督、仰木彬さんが亡くなりました。
昨今の、プロ野球人気の低下のせいで、
誰それ?というリアクションの方も多いと思いますが、
スポーツ系のニュースや番組で、結構、報道されていたから、
もしかたしたら、ご存知の人も多いかもしれません。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

女性の下着はいかにしてブラジャーになったか?

アーキテクチャ概論 vol.1

アーキテクチャとは、何かを説明したいと思っています。
別に聞きたくねえよというみなさんも、読んでください。
説明したいものは、したいので。

話は、飛んで、200年前。
女性の下着は(おそらく貴族階級の女性ですが)、
重さが、少なくとも、3キログラムはあったそうです。
当時は、重ね着重ね着で、たくさん着ていたんですね。
また、今と常識観が違い、
人前で肌を見せるなんて!という絶対のタブーもあって、
女性の下着は、重く、しかも、厳重なものだったわけです。

それが、なぜ、200年かけて、段々と軽く動きやすいもの、
今の、プラジャーやパンティーのようなものになっていったかというと、
なぜだと思います?
ヒントは、室内の温度が関係しています。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

反省会と劇場下見

12月11日

望遠の反省会(1回目)をする。
劇団の今後が、ある程度、決まる。
とりあえず、今、発表できることは、
2006年2月3日、節分の日に、
ホームページ、
完全リニューアル決定!

ホームページ制作のスペシャリストに頼むことになりました。
サーバーもお引っ越しで、大変だ。

夜、制作さんと三軒茶屋で、劇場下見。
三軒茶屋だけに、劇場を三つも回ってしまう。
その内の一つを、勢いで観劇。つまらなくて、30分で出てしまう。
ああ、チケット代をドブに捨てた。
さすがに、30分で出たくなるとは思わなかったなあ。

芝居もよくなかったが、劇場もよくなかった。
あらためて考えると、相鉄本多劇場やSTスポットは、
いい劇場だなあと思う。
posted by 鈴木厚人 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

今週と来週の劇団印象 vol.13

「望遠」の千秋楽の公演が幕を閉じて、一週間が経とうとしています。
足を運んでいただいた、皆様、本当にありがとうございました。

「望遠」は、多分、印象のターニングポイントになる公演だと思います。
全体的な公演の評判が、評判の良かった「空白」よりも、さらに良かったこと。
STスポットのショーケース以外で初めて、外部スタッフが入ったこと。
稽古場を、基本的には一箇所に固め、そこを一ヶ月借りて稽古をしていったこと。
専任の制作が途中からだけれども、決まったこと。
作品を商品として、どうやって観客に届けるか、
作・演出と役者が、大袈裟に言えば、ぶつかりながら、芝居が作れたこと。
何より、(「空白」よりは増えたが)観客動員数があまり伸びなかったこと。
いいこと、悪いことが目の前にドンと、
わかりやすく出てきた公演でした。

僕自身の課題も山積みです。
作家として、何を見せたいのか。
演出として、どう見せたいのか。
劇団の主宰として、身内客以外の誰に見せていきたいのか。

本当に、課題が山積みですが、一つ一つクリアしながら、
いい舞台を作っていきたいと思います。
ご来場、ありがとうございました。
posted by 鈴木厚人 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

望遠・舞台美術紹介 その1

telescope.jpg

望遠・美術チームの作った望遠鏡の写真をアップします。
何か、仕事のオファーがある方は、是非!


望遠と書いて、覗く(のぞおく)と読む


続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

ムービル閉鎖で、相鉄本多劇場はどうなる?

今回、利用させていただいた相鉄本多劇場の入っているビルの、
映画館「ムービル」が閉鎖されるそうです。
ビルそのものや、劇場などは引き続き、存続するみたいですが、
なんだかとても悲しいですね。
横浜で、新作をかける映画館がなくなってしまうなんて。
ビルへの人の流れも、変わってしまうのでしょうか?

参考記事
http://www.kanalog.jp/news/local/entry_15214.html
posted by 鈴木厚人 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

望遠・一行レビュー より転載 まとめ

もう、出なそうなので、既出の一行レビューをまとめます。
過去の公演の分も、全て読めるようにしときます。
まあ、記録ということで。

作品に対して、反応があるということは、
作り手として、もっとも嬉しいことです。
たとえ、それが酷評であったとしても。
そんなわけで、一つ星のレビューも、
大いに励みにしたいと思います。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

「贋作・罪と罰」について

NODA-MAPの「贋作・罪と罰」の初日を観て来た。
今の自分の問題意識にもつながるので、
二つの物差しを提示しながら、感想を記したい。
もちろん、ネタバレはありである。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 23:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

望遠・一行レビュー より転載 その2

第5回公演、無事終了致しました。
私の感想の前に、とりあえず、一行レビューにいくつか、
感想があったので、アップしときます。


12/02-04 「望遠」(劇団印象)@横浜相鉄本多劇場
★★★  12/04 病院関係者を中心にした艶笑系のコメディ。ベッドの下で品物を取り違えたり、身を隠したベッドの上で不倫が始まったりという定番のシチュエーションながらも手堅い脚本。安っぽいセット、ゆるめの演技も嫌いではない。 (ヨシンバ)


12/02-04 「望遠」(劇団印象-indian elephant-)@相鉄本多劇場(横浜)
★★★  12/05 充分に楽しめた。王道的だが、脚本の構成がしっかりしている。舞台の広さを生かした仕掛けも面白い。ただ、良くも悪くも「落ち着いている」という感は否めない。今後の活躍に期待! (tera)


12/02-04 「望遠」(劇団印象-indian elephant-)@相鉄本多劇場(横浜)
★  12/05 「笑い」としては及第点、「コメディ」としては落第点。テレビ等に見られる表層的な笑いを劇場という半拘束的な環境で行われても、辛い。読後感のような後に残るものが感じられず、学生の自己表現欲の臭いが充満していた。 (min)


続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

第5回公演「望遠」、終了!

劇団印象-indian elephant-、第5回公演「望遠」
無事、全5ステージ、終了いたしました。
ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
posted by 鈴木厚人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

望遠・一行レビュー より転載 その1

無事、初日を迎えました!

今回も、えんげきのページの一行レビューhttp://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/itigyo/itigyo.cgiに、
「望遠」の感想が載っていたようなので、

-----

12/02-04 「望遠」(劇団印象)@横浜相鉄本多劇場
★★  12/03 初観劇の劇団。面白おかしい内容の芝居もラストには失速といった印象。 (なまもの)

-----

ラストの失速も、一日一日、改善して、千秋楽には、
笑いのうねりを見せたいと思います。
また、さらなる、厳しい意見、お待ちしております。


ちなみに、
「空白」の時に載ったレビューを保存してあるエントリーはこちら。
http://inzou.seesaa.net/article/4498336.htmlに、

「穴鍵」の時に載ったレビューを保存してあるエントリーはこちら。
http://inzou.seesaa.net/article/1130232.html
posted by 鈴木厚人 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

今日から、初日です!

今日から、初日です!

空白の公演後のエントリーで書きましたが、
僕は、手品のようなお芝居がしたいと思って、
今回の芝居を書きました。

前回は、冷蔵庫から人が消えたりしました。
今回は、人が消えるというのはありませんが、
かなり、引田天功です。イリュージョンです。

そして、なにより、ドラマがあります。
イリュージョンで包んだ、人間ドラマ。
望遠鏡をめぐる、目くるめくドラマ。
横浜まで足を運んでいただくと、
覗ける仕掛けになっていますので、
是非、ご来場ください。
それでは、劇場で会いましょう!

-----

劇団 印象-indian elephant-
「望遠」

【日時】2005年 12/2(金)〜12/4(日) 全5公演
【会場】相鉄本多劇場(横浜駅から徒歩3分)
【料金】前売・当日1500円(全席ほぼ自由席)
【開演時間】

 12/2(金)=7:30PM
 12/3(土)=1:00PM/7:00PM
 12/4(日)=1:00PM/5:00PM

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。
posted by 鈴木厚人 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。