2005年09月24日

「砂に沈む月」について

宮沢章夫さんの「砂に沈む月」を上演する、
DOUBLE-STANDARDという団体の公演を見てきました。
僕は、宮沢章夫さんの台本(演出は別の人だけど)の演劇を見るのは、
初めてだったので、結構、楽しみにしてたのですが、
"予想どおり"に、結構面白かった。
でも、"予想どおり"に、お客さんは結構寝ていたし、
僕自身も、面白かったけど、楽しめはしなかったので、
そこんとこの理由を書いておこうと思います。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。