2005年09月30日

今週と来週の劇団印象 vol.8

人気ブログランキングに参加してます♪


・今週の劇団印象

大野舞さんのイラストによる、
次回公演のフライヤーが、今週から出回ってます。
まだ、横浜のSTスポットと相鉄本多劇場でしか、
手に入らないのですが、
ご縁がありましたら、是非、手に取って、お持ち帰りください。

フライヤーと言えば、
ポップンマッシュルームチキン野郎の、
第4回公演「おい!麗子さんがご機嫌ナナメだぞ!」のチラシに、
主宰の吹原氏に頼まれて、僕がコメントを寄せています。
僕の他には、
お笑い芸人のシャカの大熊啓誉氏と、
格闘家の須藤元気氏がコメントを寄せていて、
僕以外は、それなりに名のある人なため、

「コメントに余裕度の差が出てますね」

と、吹原氏が狙いどおりの笑みをニヤッと浮かべるような、
そんな楽しみどころ満載の、素敵なコメントを寄せさせていただきました。
こちらも、ご縁がありましたら、是非、手に取って、お持ち帰りください。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

劇団印象の備品

舞台美術班と備品の整理をしました。

備品リスト

・平台×1
・平台(ベッド型)×1
・平台ハーフ(直角三角形・スノコ付)×4
・平台ハーフ(直角三角形・スノコ無)×2
・平台ハーフ(正方形・照明付)×1
・スノコ(黒)×13

posted by 鈴木厚人 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

「TOP OF THE WORLD」について

友人が招待チケットをくれたので、
初めてコンドルズを観戦してきました。
五月に別の友人が、
イデビアンクルーの公演に誘ってくれて、
それが、本当に面白かったので、
今、勢いのあるコンドルズというダンスカンパニーの公演は、
本当に見たくて、感謝感激でした。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

「砂に沈む月」について

宮沢章夫さんの「砂に沈む月」を上演する、
DOUBLE-STANDARDという団体の公演を見てきました。
僕は、宮沢章夫さんの台本(演出は別の人だけど)の演劇を見るのは、
初めてだったので、結構、楽しみにしてたのですが、
"予想どおり"に、結構面白かった。
でも、"予想どおり"に、お客さんは結構寝ていたし、
僕自身も、面白かったけど、楽しめはしなかったので、
そこんとこの理由を書いておこうと思います。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

良質なアーカイブは、良質な音質から

ご報告が遅くなりましたが、

「空白」ビデオ 先着8名様!送料含め全て無料プレゼント!!
http://inzou.seesaa.net/article/5955773.html

で、お知らせしました企画、全部で11名からご応募がありました。
残念ながら、最後の1名様に、ご購入になりますとご返信しましたが、
連絡がありません。とはいえ、無事、プレゼントは終了です。

実は、このプレゼントキャンペーンには、裏の目的があって、
映像の演劇コンテンツに興味がある人はどれくらいいるのか、
自分達のコンテンツで、確認したかったというのがあります。
まあ、思ったとおり、そんなに反応はなかったんですが。

ただ、思わぬ副産物もあって、
ご応募いただいた方の住所が、こんな風にばらつきました。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

望遠日記 その1

ポップンマッシュルームチキン野郎の岩崎恵さんに出演交渉。
予想外に、出演OKの返答をいただく。
だって、前回の公演で、
あまりにギャグのセンスが合わなくて、
結構、ぶつかったので、断られるかなと思っていたのです。

でも、素敵な女優さんなので、
もう一度、芝居をやりたいと思い、
ドキドキしながら、オファーしました。
そしたら、意外とすんなり、OKが。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

今週と来週の劇団印象 vol. NANA

・今週の劇団印象

大野舞さんと12月の公演のフライヤーの打ち合わせをして、
その席で、公演のタイトルを、
当初予定していた「カメラマン」から「望遠」に変更しました。
つまり、次の公演のタイトルは、「望遠」です。
読み方は、普通に、望遠鏡の「ぼうえん」です。

印象の公演のタイトルは、いつも2文字です。
別にこだわってるわけじゃなくて、
なんとなく、2文字は座りがいいなあと思って続けていたら、
なんとなく、それからはずれにくくなってしまったというか、
会社の先輩に、毎週金曜日、飲みに行こうと誘われて、
最初の数回、断らずにいたら、だんだん断りにくくなっていってる感じです。
自分の日本人気質を感じて、凹みます。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

役者について その2

12月の公演に向けての稽古では、
今までとやり方を変えて、
僕が役者として参加しながら、稽古を進めています。
やっぱり、演出として見える稽古場と、
役者として見える稽古場は違うなあ。
もちろん、純粋に役者オンリーな視点で見てるわけではないんだけどね。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

小泉自民党の選挙CMから、劇団の広報戦略を学ぼう!

インターネットテレビの、ビデオニュース・ドットコムが、
「9・11選挙スペシャル・選挙CMにみる各党の本音」
というタイトルで、
今回の総選挙の各党の広報戦略について分析する番組を放送してます。
http://www.videonews.com/marugeki/233newmarugeki.html

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 演劇マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

今週と来週の劇団印象 vol.6

・今週の劇団印象

今週から、12月の公演に向けて、準備が始まりました。
やはり、ワークショップというか、稽古は大事ですね。
たとえ、悲劇ではなく、コメディーでも、コントでも、ファルスでも、
台本を書くという行為は、内に内に向かっていく作業なので、
大袈裟に言えば、自分の精神の闇に引きずり込まれそうになるんですが、
実際に、他人と接することができる、稽古というのは、
内に向いたウズマキを、外に向けて巻き直す作業で、
なんだろう、僕にとっては、現実を取り戻す作業ですね。
まあ、大袈裟に言えばですが。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

役者について その1

好きな役者はどんな役者だろうと最近、よく思うだけど、
真面目な役者が好きである。
稽古に遅刻しないとか、そういう基本的なとこもそうだし、
どんな稽古にも、真剣に取り組んでくれるとか。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 08:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

助成金が身内内だけで回るという批判から始まって

すみません。月曜日に更新できませんでした。

今週と来週の劇団印象 vol.1
http://inzou.seesaa.net/article/5632175.html
というエントリーのコメントの中に、
「助成金は税金。身内内だけにその利益が回るのは納得できない。」
という意見があって、これに対しての反論はしたのですが、
演劇における公共性とは何か、
という議論の種を蒔いたほうがいいと思ったので、
遅ればせながら、エントリーを書いときます。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

今週と来週の劇団印象 vol.5

・今週の劇団印象

先月は、ブログの更新に苦しみました。
忙しさはその理由ではありません。
忙しさを理由に、ブログの更新ができないのは、
日々、文章を綴る人間として、怠け者なだけです。
本当に書きたいことがあるのなら、睡眠時間を削って書くべきです。

僕が書けなかったのは、書きたいこと、もっと言うのなら、
自分の中での、視点が、ある物事を人とは違う視点で見て文章を書くための、
視点がなかなか見つからず、
書きたいことはたくさんあったのに、時間もあったのに、
うまく書き出せず、更新が滞りました。
台本を書く時も同じことに悩みます。

さて、やっと、穴から抜けました。
しばらくは、お客を集めるという視点で、文章が書けます。
これなら、演劇を話題にしつつ、
演劇を普段見ない人も面白いと思える文章が書ける気がしてます。


続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の劇団印象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。