2005年08月03日

セックス・アンド・ザ・シティ演劇

教授と生徒の漫才エッセイ vol.1
「セックス・アンド・ザ・シティ演劇」

教授「8月になっていよいよ夏本番だね」
生徒「西川口はいつでも本番ですけどね」
教授「いきなり下ネタかよ!しかも、関東の男しかわからないだろ!」
生徒「いや、教授、今日の本題に関係があるんです」
教授「どう関係があるんだよ?」
生徒「セックス・アンド・ザ・シティって知りませんか?」
教授「知ってるよ。3年ぐらい前から、日本の若い女性の間で共感を呼んでるアメリカのドラマで、あけすけにオーガズムについて語ったりするんだろ?」
生徒「まさに、ドラマとしてイキすぎてるんです」
教授「それが言いたかっただけかよ!」
生徒「海外なんで、むしろキテるドラマなんですけどね」
教授「くだらねえよ!」

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。