2005年07月31日

さよなら、スパイラル!

8月からブログの内容と構成を変えていこうと思います。
更新回数を週三回に減らして、曜日毎に話題を限定して書いていきます。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

AAPA8月企画 【8月13日(土)〜14日(日)】のご案内

AAPAの8月企画の詳細が、
ホームページ上でアップされたようなので、
転載します。

印象からは、
加藤慎吾、最所裕樹が役者として、
金川慧子が演出として、
鈴木厚人が脚本として、参加します。

-----

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

「上演されなかった『三人姉妹』」について

鳥山教授(以下@)と蟻谷生徒(以下A)の会話。

@「今日は、"上演されなかった『三人姉妹』"について、取り上げるぞ」
A「(手を挙げて)すみません、教授」
@「なんだ?」
A「なんか、この文章、ブログにしては変じゃないですか?」
@「まあ、気にするな」
A「気になります」
@「管理人の意向があって、これ以降、しばらくこういう形になる」
A「その意向って何ですか?」
@「このブログは、文章力アップを目的に始められたということは?」
A「もちろん、知っています」
@「まあ、文章力はそこそこアップした。でも、本業は・・・」
A「台本の執筆!」
@「そのとおり、だからこれからは台本形式で書いていこう、そういうことなのだ」
A「なるほど!でも読みにくくないですか?」
@「評判が良くないようなら、しばらくしたら元に戻るんじゃないか?」
A「なんか、管理人のいい加減さが出てますね」
@「まあ、長い目で見てあげようよ。さてさて、、、本題に入ろうか?」
A「はい」

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

台風は紫色の空を運んでくる

カメラマンの話をしよう。
写真というのは、
カメラの選択、レンズの選択、フィルムの選択、
感度の設定、絞り(アイリス)の設定、
シャッタースピードの設定、構図、などなど、
あらゆる技術を必要とするのは、周知のとおり。
まあ、どんな職業もプロというのは、
それなりの技術を要するものなんだけど、
でも、意外に知られていないことは、
人とは違うタイミングで、人とは違う場所、
人とは違う写真を撮るべき場所にいるってことが、
とても大事なのである。例えば、、、台風一過、、、。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 02:58| Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

テアトルフォンテのワークショップのチラシ

テアトルフォンテのワークショップのチラシができあがりました。
下のサムネイルからご覧ください。

2.gif
posted by 鈴木厚人 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

テアトルフォンテのワークショップ その4

テアトルフォンテのワークショップの詳細が固まりましたので、
ご報告致します。

-----

日時
2005年8月9日(火)
各回・先着20名(入場無料・途中参加・見学自由)

@ 10:00〜11:30 A 13:00〜14:30
B 15:00〜16:30 C 17:00〜18:30
※回により内容は異なりますが、一部重複する場合もあります。


場所
テアトルフォンテ(横浜市泉区民文化センター)・リハーサル室
(相鉄いずみ野線「いずみ中央駅」下車)


講師
劇団印象・ポップンマッシュルームチキン野郎


主催・問合せ
横浜市泉区民文化センター(財団法人横浜市芸術文化振興財団)

〒245-0016 横浜市泉区和泉町3511-9
TEL 045-805-4000 / FAX 045-805-4100 / Mail fonte@city.yokohama.jp


後援
横浜市 神奈川新聞社 tvk(テレビ神奈川)
アール・エフ・ラジオ日本 FMヨコハマ 横浜市ケーブルテレビ協議会


協力
 いずみ中央相鉄ライフ


-----
posted by 鈴木厚人 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

のび太くん文化論 -優しさという名のレンズの向こうに-

スターウォーズがブームですね。一部で。
実は、この波に完全に乗り遅れました。
つーか、僕はスターウォーズの旧三部作は大好きだったのですが、
それは、劇団印象の最所や加藤より好きな自信はあるのに、
(だって、スターウォーズの英語の台本、持ってるもん!)
新三部作を全く見てないので、今回のエピソード3?
見る気がしなくて、乗り遅れました。あああ。
というわけで、勝手に、のび太くんブームを作り上げることにします。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 02:10| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

もしも、天皇がブログを書いたら・・・

このブログは、サービス精神にのっとって、
演劇に関係あることや、
多くの人が興味あるんじゃないかと思う話題を、
できるだけ取り上げようと思って、やってきたんですが、
せっかく、個人のブログなわけだし、
ちょっと、デタラメな話題の選び方をしたいと思います。
今日は、天皇について。

この瞬間、
ああ、読まない人、続出するんだろうなあ。
でも、できれば、クリックして続きを読んでみてください。
だって、今、僕の中で、天皇がマイブーム(死語?)なんです。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 02:43| Comment(0) | TrackBack(1) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

演劇論「失われた"肉体と文体"を求めて」 -その3-

演劇論「失われた"肉体と文体"を求めて」 -その3-

言葉は、前に進み続ける限り、情報化されない。
つまり、意味が変化し続ける言葉こそ、
生きている言葉であり、板の上、舞台の上で、
語られるべき言葉なのだという、こだわりが僕の中にある。
つまり、その2では"意味が変化し続ける言葉"について書いた。
今回は、"視点を動かされてしまう言葉"について書こうと思う。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分だけの演劇論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

龍田知美と古畑任三郎

今、AAPAの8月企画の台本を書いております。

20分くらいの短編です。
先日、出演者の龍田知美さんと打ち合わせをした時に、
倉持裕さんの「ワンマンショー」みたいな話がやりたい、
とのリクエストがあったので、
"なんとなく、サスペンス"な感じを出したいと苦労しております。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

音楽のバトン

音楽のバトンなるものが流行ってるようです。
チェーンメールぽくって好きじゃないんだけど、
あまり普段会わない何人かから回ってきたので、
ちょっと、暑中見舞いがてら、アップしてみます。

ちなみに、英語圏で始まったようで、
質問が英語なのですが、英語はよくわからないので、日本語で。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

テアトルフォンテのワークショップ その3(図形の作文篇)

【問題】
次の図形を、文章を読んだだけで他の人がわかるように、記述できますか?
ただし、400字詰め原稿用紙1枚以内で。制限時間は、3分間。

play1.gif

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

演劇論「失われた"肉体と文体"を求めて」 -その2-

演劇論「失われた"肉体と文体"を求めて」 -その2-

大分、時間が開いてしまったけど、
自分だけの演劇論を再開したいと思う。
まず、"その1"で書いたことの復習から。

人間が装置化していき、
人間の思考と思想、つまり、思いと想いが、情報化していく。
そんな時代の流れを感じながらも、
人間とは、なんなのか?
自分の演劇と、自分の生活を通して、そこを考えていく。
今日は、文体、つまり、言葉について書きます。
情報化しない言葉とは何なのか?

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分だけの演劇論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

空白・デジログからあなろぐ より再転載

"デジログからあなろぐ"で、「空白」の劇評が再アップされたようなので、
転載します。作品についての感想が、より詳しく書かれています。
好意的なコメントでもないんですが、
これだけの量、具体的に不満点など書いてもらえると、
とても嬉しいですね。

-----

デジログからあなろぐ より
http://www.sf.cs.tuat.ac.jp/~yositosi/analog/archives/000432.html

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

空白・舞台美術

今回、舞台美術を担当していただいた山田果林さんが、
ブログで舞台美術の写真を公開していたので、
それを拝借して、このブログでも公開しちゃいます。

sorashiro1.jpg

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:16| Comment(6) | TrackBack(1) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

「事件」について

言葉にするのは、とても難しいのだが、
今、自分が生きている、この世界に違和感を感じることがある。
日々の、仕事、家族、生活、恋愛、
そんな日常が繰り返される、
この世界そのものに違和感を感じたことはないだろうか。

何か大きな不満があるわけではない。
しかし、自分の本来いるべき場所は、この世界ではなく、
ここではないどこかがある。そう思ってしまう感受性。
演劇に限らず、多くの小説、映画、音楽が、その違和感を描いてきた。
"THE SHAMPOO HAT"の「事件」も、世界違和感系の物語である。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

テアトルフォンテのワークショップ その2(海亀のスープ篇)

テアトルフォンテのワークショップ その1に載せたように、
テアトルフォンテというところでワークショップをやります。
ワークショップの内容は大きく分けて、身体系と言葉系。
身体系は、多分、名前オニとか、
よく一般のワークショップでもやるものをやろうと思っています。
今、悩んでいるのは、言葉系。どんなものをやったらいいのか?

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

空白・反省会

7月3日

空白のスタッフ反省会が昨日ありました。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。