2005年04月20日

「乱暴と待機」について

恋愛劇(ドラマ)の描き方には、
王道的なパターンがあって、
・愛の引力及び運命が二人を結びつけるというロマン主義的描写
・私の好きな人は、私じゃない人を好きという少女漫画的描写
の2点であり、はずすことは論外。
この2点を踏まえて、ディテールをセンスで埋めるというステージに進める。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 12:09| Comment(3) | TrackBack(5) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"クリエイ恥部"からはじまって

4月19日

今日、僕は企画書を書きながら、
昔、ある友人が言った言葉を思い出していた。

「クリエイティブであることは、クリエイ恥部(くりえいちぶ)である。」

どういう意味かと言うと、まあ、
何かモノを創るということは、自分の恥部を曝け出すようなもんだ、
ということなんだけど、
最近、とてもこれは大事な考え方なんじゃないかと思うようになった。
なぜかというと、

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。