2005年04月16日

洗剤を飲む女の潜在能力

4月15日

今回の公演から印象に参加している美里は、まだ巧い役者ではない。
19歳だし、芝居の経験も、人生の経験も少ない。
ここ数回の稽古場では、どう自分を表現していいか迷っているようで、
元気もなかった。
僕が求める役者の能力は、本当にスタンダードなんだけど、
発想力と技術力、そして、集中力で、
美里は、そのどれもまだ足りないかなあと思っていた。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。