2005年03月15日

「檻の中の健忘症」のおしらせ

以前、お知らせしたとおり、
上本竜平氏のために書き下ろした短編が、
大幅に加筆・修正・再構成され上演されます。

役者は劇団印象の加藤慎吾と、
「穴鍵・再演」より引き続き、東京ネジの龍田知美です。
全体で30分も満たない短編で、
今回はさらに客席配置が崩された形での上演となります。
また今回は、「澤田有紀ソロダンス」と同時開催となり、
チケットは共通で2000円
(つまり芝居を見ると同時にダンスも見れます)という、
劇場以外での上演形態を模索する試みとなっています。

私のテキストを私以外の人間が脚本・舞台化するという、
またもや変則的な内容になっていますが
ぜひご来場いただき、感想をもらえると嬉しいです。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 印象のNEWS! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポエムの獣 その2

2004-08-27 に書いたもの-----

さて、どうして面白くないと思ったのか、
その理由をはっきり書いておかないと、
また、怒られてしまうので、書きます。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポエムの獣

2004-08-23 に書いたもの-----

週末、ペピン結構設計の「ポエムの獣」を見に行きました。
なんと、一青窈(歌手)が観に来ていて、
しかも、ご無沙汰だった大学時代の友人とも会えて、
なんだか同窓会のような雰囲気に、
思わずもらい泣きしちまいました。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。