2005年03月03日

酒の一滴、血の一滴。

アルバイト先の店長が辞めることになった。
私の台本を買ってくれた、あの店長である。
どういうわけかとても気が合った。
もちろん、芝居も観に来てくれた。

辞めるに際して、
本来なら私のほうが何かプレゼントを贈るべきなのだろうが、
(だって、いろいろお世話になったのはこっちなので、)
なぜか、もらってしまった。彼が使っていたソムリエナイフを。
こんなにもらって嬉しかったプレゼントは久し振りだ。

続きを読む
posted by 鈴木厚人 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。